ホーム > しごと・産業 > 科学技術・情報 > 科学技術 > 第2期 兵庫県科学技術会議 提言

更新日:2010年7月14日

ここから本文です。

第2期 兵庫県科学技術会議 提言

「知の創造・活用と科学技術人材の育成」について
 地域科学技術政策の戦略的かつ総合的な推進を図るため設置された「兵庫県科学技術会議」では、平成14年9月に開催された第1回会議において、「知の創造と活用」「科学技術の担い手育成と県民理解の促進」の二つのテーマについて審議を行うこととしました。
 以後、産学官連携による研究開発の推進や知的資源のネットワーク化、学校教育における理科学習の充実、生涯学習としての科学技術への取り組み等について審議検討を重ね、平成16年1月22日に提言が行われました。

提言

兵庫県科学技術会議 提言


PDFファイルを閲覧・印刷するには、AdobeReader(無料)がパソコンにインストールされている必要があります。AdobeReaderがインストールされていない場合は、こちらからダウンロード(外部サイトへリンク)してください。

提言【概要版】 [PDFファイル: 970KB]

PDFファイルを閲覧・印刷するには、AdobeReader(無料)がパソコンにインストールされている必要があります。AdobeReaderがインストールされていない場合は、こちらからダウンロード(外部サイトへリンク)してください。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企画県民部科学情報局科学振興課

電話:078-362-3335

FAX:078-362-4466

Eメール:kagakushinko@pref.hyogo.lg.jp