ホーム > 地域・交流・観光 > 観光・レジャー > 観光 > 2019(平成31)年度インバウンド受入体制整備促進事業(外国人観光客受入基盤整備事業)の募集について

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

2019(平成31)年度インバウンド受入体制整備促進事業(外国人観光客受入基盤整備事業)の募集について

(公社)ひょうごツーリズム協会において、観光関連団体が実施する外国人旅行者誘致促進のための基盤整備に関する取組を支援する「インバウンド受入体制整備促進事業(外国人観光客受入基盤整備事業)」を募集します。

応募の方法など、詳細は別添(公社)ひょうごツーリズム協会の公募要領をご覧ください。

1.補助対象者

観光協会、DMO(日本版DMO及びその候補となり得る法人)、公益法人、第三セクター、商工会議所、商工会、組合等及びこれらの団体・企業等が参画する協議会等

2.支援内容

補助額:1団体の補助上限500万円

補助率:補助対象経費の2分の1以内

3.募集期間

2019(平成31)年3月8日(金曜日)から2020年2月8日(金曜日)まで(必着)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部 国際観光課

電話:078-362-3697

FAX:078-362-4275

Eメール:kokusaikanko@pref.hyogo.lg.jp