ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 2021年度山陰海岸ジオパーク保護保全活動支援事業の募集

ここから本文です。

2021年度山陰海岸ジオパーク保護保全活動支援事業の募集

2021年3月26日

担当部署名/但馬県民局地域政策室ジオパーク課 外郭団体名等/山陰海岸ジオパーク推進協議会  直通電話/0796-26-3781

山陰海岸ジオパークの貴重な地形・地質、自然環境の保護保全を図るため、見どころで保護保全活動を行う地域団体を支援します。

また、地域団体が保護保全活動の継続や拡大、新たな活動の立ち上げを行うきっかけとなるように、遠方(エリア外等)から参加し地域団体を応援・サポートする活動への補助(交流活動補助)も併せて実施します。

1 補助対象となる活動

 交付決定後から2022年2月28日(月曜日)の間に山陰海岸ジオパークの見どころ(※別紙「見どころ一覧」のとおり)で行う次の保護保全活動

 (1)清掃活動

 (2)遊歩道等の整備・補修活動

 (3)自然環境の再生・維持活動

 (4)希少な動植物の保護活動

 (5)保護保全のための普及啓発・調査研究活動

 (6)巡視活動

2 補助対象事業の区分

 次の2つの区分で補助を行います。

 (1)団体補助 地域団体による、上記の保護保全活動を対象とします。

 (2)交流活動補助 地域団体が企画・実施する保全活動(稼働時間が半日(概ね4時間超))に参加する外部団体(概ね片道50km以遠あるいはジオパークエリア外から概ね15

名以上で参加)の移動にかかる費用及び地域団体が外部団体をもてなす地元農産物等を使った手料理等の材料代を対象とします。

3 補助対象となる者

山陰海岸ジオパークの見どころで保護保全活動を行う団体

(個人、行政団体、自治会、観光経済団体等は除く)

4 補助金額

(1)団体補助

 補助率:定額

 補助金額:1団体あたり年間1件上限4万円(予算の範囲内で15件程度を予定)

(2)交流活動補助

 補助率:定額

 補助金額:1団体あたり年間1件上限8万円(予算の範囲内で1件程度を予定)

5 申請方法 

(1)申込期間:2021年12月24日(金曜日)まで順次受付

 ※但し、予算の範囲内として、期限前に受付を終える場合があります。

(2)申込先

 申請書の配布、受付は下記の窓口で行うほか、山陰海岸ジオパーク推進協議会のホームページ(https://sanin-geo.jp/)からダウンロードすることができます。

(受付窓口)

 山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局(兵庫県豊岡市幸町7-11)Tel:0796-26-3629

 京丹後市商工観光部観光振興課(京都府京丹後市網野町網野385-1)Tel:0772-69-0450

 豊岡市環境経済部大交流課(兵庫県豊岡市中央町2-4)Tel:0796-21-9016

 香美町観光商工課(兵庫県美方郡香美町香住区香住870-1)Tel:0796-36-3355

 新温泉町商工観光課(兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1)Tel:0796-82-5625

 岩美町商工観光課(鳥取県岩美郡岩美町浦富675-1)Tel:0857-73-1416

 鳥取市経済観光部観光・ジオパーク推進課(鳥取県鳥取市幸町71)Tel:0857-30-8291

6 その他

補助金の交付に関する詳細については、「山陰海岸ジオパーク補助金交付要綱」等によるものとします。

山陰海岸ジオパーク推進協議会のホームページ参照。https://sanin-geo.jp/know/download

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。