ホーム > 2022年5月記者発表資料 > 令和4年度山陰海岸ユネスコ世界ジオパークビジネス創出支援事業の募集

ここから本文です。

令和4年度山陰海岸ユネスコ世界ジオパークビジネス創出支援事業の募集

2022年5月26日

担当部署名/但馬県民局地域政策室ジオパーク課 外郭団体名等/山陰海岸ジオパーク推進協議会  直通電話/0796-26-3783

複数の事業者が連携し、各自が有する経営資源や地域資源を融合させた新商品、新サービスの開発・販売等を促進するため、標記事業に取り組む事業者を下記のとおり募集します。
事業者の皆様、山陰海岸ジオパークの多様な地域資源を活用して新たな商品やサービスの開発に取り組んでみませんか。


1 補助対象事業
複数の事業者(山陰海岸ジオパークエリア内)が連携※1して、山陰海岸ジオパークの多様な地域資源※2を活用した新商品や新サービス・ビジネスプラン等の開発や創出・販売促進を行う事業。

※1 連携とは、次のような契約関係などを示します。
・資源(資金、原材料、技術、情報等)の供給
・一部事業の継続的なアウトソーシング(製作,制作、委託等)
・共同事業(共同出資、共同マーケティング、共同開発、顧客相互紹介等)
(例)
・宿泊業とアクティビティ事業者の連携により、宿泊付体験型旅行プランを開発・DMOや旅行事業者等に販売
・小売業と産品生産者の連携により、地元素材を使った土産物を開発・土産物屋や道の駅等で販売

※2 地域資源とは、次のいずれかに該当するものとします。
・農林水産物や工業製品等の産業資源で、山陰海岸ジオパークにおける特産物や新たな特産品となることが期待されるもの
・文化財、風景、温泉や動植物等の観光資源で、山陰海岸ジオパークの見所や新たな見所となることが期待されるもの

2 補助対象者
次の(1)及び(2)に対する意欲がある個人、団体又は企業。
(1)ジオパークへの関心・理解又は普及活動
(2)持続可能な手法による地域資源の活用
ただし、個人又は団体による申請の場合は、一定の条件(過去3年間の活動実績等)を満たすことが必要です。

3 補助金額等
補助率:3分の2以内
補助上限額:100万円
※他の団体等からの委託、補助、助成等を受ける場合、その対象事業費は本補助金の対象外経費となります。

4 応募方法
申請書類を、事業を予定されている地域の商工会議所又は商工会へ持参、又は郵送してください。商工会等から推薦書が添えられ、協議会へ提出されます。

5 募集期間
2022(令和4年)年5月20日(金曜日)~7月8日(金曜日)商工会等必着

6 審査
山陰海岸ジオパーク推進協議会地域産業部会において審査会を実施し、補助事業者及び補助金額を決定し、通知します。審査会では、全ての事業者から5分程度の企画提案会(プレゼンテーション)で説明をしていただきます。(審査会に出席できない場合は、不採択となります)
審査会は、7月中旬又は下旬を予定しています。
※審査会に出席いただいても、審査結果により、不採択又は補助金額が減額となる場合があります。

7 その他
事業期間中や事業終了後に報告会やヒアリングの対応をお願いする場合があります。
補助金の交付に関する詳細については、「山陰海岸ジオパーク補助金交付要綱」等によるものとします。※山陰海岸ジオパーク推進協議会のホームページ参照。
https://sanin-geo.jp/know/download


【参考】過去の主な助成事例

ジオsen.s但馬因幡探求クラブ(2021年度)兵庫県新温泉町
ドローンによる海上からの映像やアクセサリー型のカメラを使用した参加者目線のPR動画を作成。町内の旅館、観光施設、近隣の大学等と連携して動画を紹介することで、売上増につながった。

株式会社Mother Earth(2020年度)兵庫県豊岡市
従来のカヌー体験に、新たな体験メニューとしてピザ作り体験を加えることで、宿泊につながる高付加価値型、長時間滞在型のプランを創出。特に子ども連れ観光客に好評を博している。

城崎サイクリング(2020年度)兵庫県豊岡市
従来の城崎温泉周辺のサイクリングガイドメニューに加え、家族連れに人気のある竹野ジオカヌーなどを組み合わせた新たな体験メニューを開発。家族連れをはじめ客層が広がった。

※補助上限額:30万円