ホーム > 2022年11月記者発表資料 > 山陰海岸ジオパーク児童研究作品コンテスト最優秀賞受賞者の表彰式・発表会、ならびに作品巡回展について

ここから本文です。

山陰海岸ジオパーク児童研究作品コンテスト最優秀賞受賞者の表彰式・発表会、ならびに作品巡回展について

2022年11月18日

担当部署名/但馬県民局地域政策室ジオパーク課 外郭団体名等/山陰海岸ジオパーク推進協議会  直通電話/(0796)26-3629

山陰海岸ジオパーク児童研究作品コンテストの作品を募集したところ31点の応募があり、審査の結果18作品の入賞が決まりました(添付資料1)。このうち最優秀賞受賞者2名は次の通りです。

最優秀賞:新温泉町立温泉小学校4年 萬 希良里 さん
作品名:『まぼろしの岩絵の具を作って絵をかこう!』

最優秀賞:鳥取大学附属小学校3年 柗見 海玄 さん
作品名:『学校の砂場で貝研究』

今年度より、最優秀賞受賞者のみを対象にして表彰式・発表会を実施することになりました。児童の出身府県の作品巡回展示にあわせて実施するので、2名は別日程での実施になります。
萬希良里さんの表彰式・発表会は、11月20日(日曜日)の午後2時より、新温泉町山陰海岸ジオパーク館にて行います(添付資料2)。
柗見海玄さんの表彰式・発表会は、12月18日(日曜日)の午後2時より、鳥取砂丘ビジターセンターにて行います(資料は準備中)。

なお、作品巡回展は下記の日程で、兵庫県、鳥取県、京都府の順に回ります。

11月16日(水曜日)~12月4日(月曜日):新温泉町山陰海岸ジオパーク館(全応募作品)
12月13日(火曜日)~1月4日(水曜日):鳥取砂丘ビジターセンター(入賞18作品)
1月6日(金曜日)~1月22日(日曜日):京丹後市網野庁舎(ら・ぽーと)(入賞18作品)