ホーム > 2023年3月記者発表資料 > 「兵庫県食品衛生管理プログラム(県版HACCP)」認定制度 大量調理工程の認定書交付式

ここから本文です。

「兵庫県食品衛生管理プログラム(県版HACCP)」認定制度 大量調理工程の認定書交付式

2023年3月22日

担当部署名/但馬県民局朝来健康福祉事務所食品薬務衛生課  直通電話/079-672-6861

平成14年度に創設した「兵庫県食品衛生管理プログラム(県版HACCP)認定制度」については、平成18年4月に施行した「食の安全安心と食育に関する条例」に規定し推進していますが、この度、朝来市学校給食センターに対して大量調理工程に係る認定を行います。
つきましては、下記のとおり認定書の交付を行いますので、お知らせします。
なお、今回の認定により認定件数は45件となります。


1.日時
令和5年3月29日(水曜日)9時00分~9時30分

2.場所
但馬県民局長室
(豊岡市幸町7-11 豊岡総合庁舎2階)

3.認定取得施設
(1)名称
朝来市学校給食センター
(2)所在地
朝来市和田山町枚田649番地1
(3)認定区分
大量調理工程
(4)製品の種類
学校給食

≪参考≫
「HACCP」とは
食品衛生管理システムの一つ。Hazard Analysis and Critical Control Pointの頭文字をとったもので、危害分析重要管理点方式と訳されます。
食品製造における原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを連続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決することで、不良製品の出荷を未然に防ぐ衛生管理手法です。

「兵庫県食品衛生管理プログラム認定制度(県版HACCP認定制度)」(別添認定施設一覧)
本制度は、HACCPの考え方に基づく衛生管理システムと食品の履歴を明らかにするトレーサビリティを導入し、一定水準以上の衛生管理のもと食品を製造・加工していることを知事が認定する県独自の制度です。

≪取材についてのお願い≫
取材については、3月29日(水曜日)9時00分までに、但馬県民局長室(豊岡総合庁舎2階)に直接参集願います。