ホーム > 2023年3月記者発表資料 > 「香住なしの学校」令和5年4月に開校(香美町新規就農者育成・定着推進協議会設立総会)

ここから本文です。

「香住なしの学校」令和5年4月に開校(香美町新規就農者育成・定着推進協議会設立総会)

2023年3月28日

担当部署名/但馬県民局新温泉農業改良普及センター地域・経営課  直通電話/0796-82-1161

香住なしの次代を担う人材を育てる学校が開校します。香美町香住区は県下一の二十世紀梨の産地です。昭和4年に栽培が始まり、最盛期の昭和37年には生産者280戸、栽培面積120haを誇っていましたが、生産者の高齢化と後継者不足により年々生産者数、栽培面積ともに減少し、現在では生産者41戸、栽培面積は約13haとなっています。
そこで、歴史ある香住なしのブランドを守るため、生産者と関係機関で検討を重ねた結果、なし栽培の知識や技術を講師となる地域の篤農家から学ぶとともに、研修園での実践を通じて就農をめざす「香住なしの学校」を開校する運びとなりました。その第一期生として大阪府出身の研修生1名(男性・44歳)が入学します。2年間の研修修了後は香住なしの新たな担い手として巣立つ予定です。
これに先立ち、運営母体となる「香美町新規就農者育成・定着推進協議会」の設立総会及び「香住なしの学校」入学式を行います。
2030年は二十世紀梨栽培が始まって100年の記念すべき年になります。その節目に向かって、生産者を中心に関係機関も協力して香住なし産地の復活に向けて取り組んでいきます。


1.名称
香美町新規就農者育成・定着推進協議会

2.設立目的
「香住なしの学校」の運営ほか新規就農者育成等

3.構成団体
香住果樹園芸組合、香住まったナシ(若手梨生産グループ)、JAたじま香住営農生活センター、豊岡農林水産振興事務所、新温泉農業改良普及センター、香美町(事務局)

4.スケジュール
「香美町新規就農者育成・定着推進協議会」設立総会
令和5年3月29日(水曜日) 午後1時30分から 香美町役場3階会議
「香住なしの学校」入学式
令和5年4月 3日(月曜日) 午後1時15分から 隼人ミノフの梨園で入学式

5.問い合わせ
香美町農林水産課
〒669-6592 兵庫県美方郡香美町香住区香住870-1
TEL:0796-36-0846
Mail:nourinsuisan@town.mikata-kami.lg.jp