ホーム > 2023年3月記者発表資料 > 養父市餅耕地地区での急傾斜地崩壊防止工事の完成

ここから本文です。

養父市餅耕地地区での急傾斜地崩壊防止工事の完成

2023年3月28日

担当部署名/但馬県民局養父土木事務所河川砂防第2課  直通電話/079-662-2265

この度、がけ崩れ対策を目的に整備を行ってきました養父市餅耕地地区での急傾斜地崩壊防止工事が完成しましたのでお知らせします。
当地区では、指定緊急避難場所(餅耕地公会堂)が「土砂災害警戒区域(急傾斜地の崩壊)」内にあり、近隣の別の避難場所(建屋小学校)まで約2km離れていること、住民に高齢者が多い(65歳以上人口70%)ことから地区外への避難が難しく早急な対策工事を地域から望まれていました。
このため、県では令和元年度から急傾斜地崩壊対策事業に取り組み地元住民協力のもと、「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」などの予算を充当し4年という短期間で完成する運びとなりました。
今回の工事の完成により、土砂災害から住民の命及び指定緊急避難場所が守られ、地域の安全・安心に寄与します。


1.工事完成日
令和5年3月17日(金曜日)

2.事業概要
名称:餅耕地地区 急傾斜地崩壊防止工事
場所:兵庫県養父市餅耕地
延長:343.3m
構造物:コンクリート擁壁 落石防護柵
事業費:3.2億円
事業期間:令和元年度~令和4年度

3.問い合わせ先
養父土木事務所河川砂防第2課
山本、政次
Tel 079-662-2265(直通)

【餅耕地区長コメント】
迅速に工事が完成し、地区内に安心して避難できる場所が確保できたことで、地元住民は喜んでおります。当地区から集落外の大きな避難所までは距離があり、山裾の道を通らないと避難できないうえ、自由に身動きの取りにくい高齢者が多いことに悩んでいました。工事の完成で、今後も区民がより安心して住み続けられます。今後も同様の工事が続けられることを望んでいます。