ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 第16回コウノトリ写真コンクール入賞作品決定

ここから本文です。

第16回コウノトリ写真コンクール入賞作品決定

2021年3月26日

担当部署名/但馬県民局地域政策室地域づくり課 外郭団体名等/コウノトリファンクラブ事務局  直通電話/0796-26-3674

コウノトリファンクラブでは、コウノトリと共に生きる地域づくりの輪が全国へと広がることを願って、コウノトリ写真コンクールを開催しました。

今年度で16回目の同コンクールは、全国各地から応募者92名、応募作品163点のご応募をいただき、厳正なる審査の結果、下記の方々の作品の入賞が決定しましたので、発表します。

なお、本コンクールは、(株)ニコン、(株)シグマ、但馬信用金庫の各社にもご協賛をいただいています。

1 募集期間

 令和2年7月25日(金曜日)~令和3年1月8日(金曜日)

2 応募

 応募者92名、応募作品163点

3 選考結果

 別添参照

4 副賞

(1)おとなの部

 最優秀賞 賞金3万円

 優秀賞 賞金1万円

 協賛企業賞 協賛賞品

 奨励賞 賞金5千円

(2)こどもの部

 200羽記念大賞 図書カード3千円分

 優秀賞 図書カード2千円分

 奨励賞 図書カード1千円分

5 選考方法

 写真専門家、コウノトリ研究者、コウノトリファンクラブ関係者により構成される審査会において選考。

 【審査委員】

 柳生 博(日本野鳥の会名誉会長、コウノトリファンクラブ会長)

 宮崎 学(自然界の報道写真家)

 高橋 信(コウノトリ市民研究所理事)

 中貝 宗治(豊岡市長)

 江崎 保男(コウノトリの郷公園長)

 小畑 由起夫(但馬県民局長)

6 入賞作品の活用について

 入賞作品は展示会で展示します。※令和3年4月10日(土曜日)から令和3年5月13日(木曜日)の間、コウノトリ文化館(兵庫県豊岡市祥雲寺127番地)で展示予定。

 また、コウノトリファンクラブ会報誌、ホームページ等で紹介し、コウノトリ野生復帰の情報発信に活用します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。