ホーム > 地域・交流・観光 > 新着情報 > 鳥取・兵庫県際交流推進事業 氷ノ山フォトコンテスト開催

更新日:2022年11月17日

ここから本文です。

【作品募集中】鳥取・兵庫県際交流推進事業 氷ノ山フォトコンテスト開催

 鳥取県と兵庫県にまたがる氷ノ山は豊かな自然と四季折々の姿を見せ、地元だけではなく多くの人々に愛されています。
 両県と氷ノ山を挟んで位置する若桜町と養父市では、両県の交流人口の増加を図るため、鳥取・兵庫県際交流推進事業として、これまでに交流登山やトレッキング等を開催しています。
 近年は新型コロナウイルスの影響を受け開催できておりませんでしたが、今年度は新たな試みとして氷ノ山をテーマにしたフォトコンテストを開催いたします。
 まだ知られていない氷ノ山の魅力を両県の県民に広く知っていただく機会になるようたくさんの写真のご応募をお待ちしております。

テーマ

氷ノ山または氷ノ山周辺の風景など氷ノ山と関連するもの

応募資格

鳥取県もしくは兵庫県にお住まいの方 ※プロ・アマは問いません。

応募規定

作品は未発表であって、他に発表予定のないものかつ応募者自身が撮影したものに限ります。(家族や他人名義での応募は無効となります。)
・他のコンクール等への二重応募及びその類似作品は応募できません。左記に該当する作品であると審査員が認めた場合は、入賞後でも取り消しになる可能性があります。
・応募点数は1人3点までとし、組写真、合成写真は不可とします。
・入賞作品については、フィルムの原版または、デジタルデータの提出を求めます。これらの提出をもって賞の決定となりますので、ご注意ください。

応募方法

プリントサイズは、六つ切(203mm×254mm)またはA4(210mm×297mm)とし、B4(257mm×364mm)の台紙(色は自由)に作品を貼り付けし、裏面に「名前・年齢・住所・電話番号・作品タイトル・撮影日」を記入し、送付してください。

応募点数

1人3点まで

応募期間

令和5年1月31日(火曜日) ※当日消印有効

・最優秀賞(1点)・・・鳥取県・兵庫県の特産品(5万円相当)

・優秀賞(3点)・・・鳥取県・兵庫県の特産品(2万円相当)

・入選(10点)・・・鳥取県・兵庫県の特産品(5千円相当)

審査

鳥取、兵庫両県の写真家及び学識経験者で構成する審査委員で審査します。

審査結果発表

令和5年3月までに入賞者の直接通知するほか、若桜町、養父市等の公式ホームページで発表します。

注意事項

・応募作品の著作権は撮影者に、使用権は主催者に帰属します。

・応募作品に関して法律上の問題が生じた場合、応募者の責任および負担において、その一切を解決するものとします。

・応募作品で使用する被写体および著作権等については、被写体および原著作権等の権利者から応募者が事前に使用許諾・承認を得た上で応募してください。

応募作品の取り扱い

・応募作品は氏名・住所(市町単位まで)・撮影場所を明記し、両県の展示会等で展示します。

・入賞作品は新聞(記者発表)や両県が主催するイベントポスター等で使用します。

個人情報の管理

応募者の個人情報は当写真のコンクール目的以外は使用しません。

作品送付先・お問い合わせ

わかさ氷ノ山自然ふれあいの里活性化協議会事務局(若桜町役場経済産業課内)
〒680-0792 鳥取県八頭郡若桜町若桜801番地5
電話:0858-82-2238
電子メール:keizai@town.wakasa.tottori.jp

主催

鳥取県/兵庫県/若桜町/養父市/わかさ氷ノ山自然ふれあいの里活性化協議会

関連資料

チラシ(PDF:4,419KB)
募集要項(PDF:151KB)

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 地域政策室 地域づくり課(産業観光担当)

電話:0796-26-3685

内線:373

FAX:0796-23-1476

Eメール:tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp