ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 但馬県民局 > 但馬さわやかトーク(平成13年10月20日開催分)

更新日:2006年9月13日

ここから本文です。

但馬さわやかトーク(平成13年10月20日開催分)

平成13年10月20日(土)、「但馬さわやかトーク」を実施しました。

「さわやかトーク」とは、知事が地域づくり実践活動グループの活動現場などを訪問し、自由な意見交換を行うものです。今回のさわやかトークで井戸知事は、「夢ぱれっと」(豊岡市出石町)、「おおや高原有機野菜部会」(養父市大屋町)の2つのグループを訪問しました。

○日時:平成13年10月20日(土)10:20-11:40、15:00-16:30

○場所:豊岡市出石町内町 夢横丁「ほっ!蔵」、養父市大屋町加保「加保坂グリーンロッジ」

グループの概要

夢ぱれっとの皆さんと一緒に

女性たちのまちづくり会議「夢ぱれっと」
 
 平成10年4月、女性たちで“出石のまちづくりを考えよう”と45名で「女性たちのまちづくり会議」を発足し、女性の生きがい、歴史の残る観光地としてのまちづくり、高齢者の生きがいとケア活動、ゴミ環境等について、視察や学習会等を開催して出石の現状を学んできました。
 生ごみを利用した有機肥料、ショッピングマイバッグの普及、廃食油利用の石鹸づくり、資源ゴミ分別の学習会や見本展示会、リサイクル教室、リサイクル作品展等の事業活動を展開しているほか、一般住民への啓蒙・啓発にも努める等、“環境にやさしい循環型社会”をめざして活動を行っています。 
代表者 川見祐枝(かわみひろえ)さん
会員数 82名(30歳代から70歳代の主婦等)
 
さわやかトークの詳細内容については、関連資料をご覧下さい。
 

おおや高原有機野菜部会の皆さんと一緒に

おおや高原有機野菜部会
 
 平成3年より有機野菜栽培に先駆的に取り組み、有機栽培技術の確立や新規就農者の受け入れ、コープこうべとの提携、但馬農業高等学校との共同研究など、安心安全で美味しい有機野菜づくりに取り組んでいます。

 また、有機野菜を介しておおや高原や大屋町の応援者を増やすため、コープの組合員や職員を中心に、年間1,000名以上の産地見学を受け入れています。

代表者 和田富男(わだとみお)さん

会員数 9名(20歳代から60歳代、うち新規参入者4名)

 

さわやかトークの詳細内容については、関連資料をご覧下さい。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 地域政策室

電話:0796-26-3674

FAX:0796-23-1476

Eメール:tajimachiiki@pref.hyogo.lg.jp

部署名:但馬県民局企画調整部企画調整担当
電話:0796-26-3611
FAX:0796-24-7490
Eメール:tajimakk@pref.hyogo.jp