ホーム > 食・農林水産 > 林業 > 林道 > 林道の四季(秋)

ここから本文です。

更新日:2007年12月4日

林道の四季(秋)

アケボノソウ 須留ヶ峰線

アケボノソウ

林道側溝の側にアケボノソウが群生していました。リンドウ科の1~2年草で花弁の先に多くの黒点がある、2個の黄緑色の斑点があり、ここから蜜を分泌する。

キバナアキギリ 瀞川・氷ノ山線

キバナアキギリ

林道脇の木陰の湿ったところに、キバナアキギリが群生していました。シソ科の多年草で花の中央にある薄紫色の退化した葯室を押すと上からおしべが出てくる仕掛けになっている。

紅葉 千町・段ヶ峰線

紅葉

千町ヶ峰の南東斜面を見たところです、11月8日の撮影ですが山頂近くは落葉が進んでいましたが、林道の周辺は盛りでした。

降雪 瀞川・氷ノ山線

氷ノ山

11月19日の朝但馬地域に降雪があり、氷ノ山は冬の姿になってしまいました。東尾根越しに山頂を眺めた写真です。



お問い合わせ

部署名:但馬県民局 朝来農林振興事務所

電話:079-672-6874

FAX:079-672-0505

Eメール:Asagonorin@pref.hyogo.lg.jp