ホーム > イベントカレンダー > 【第2弾】いなば・たじまカフェを開催します(大阪市)

ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

【第2弾】いなば・たじまカフェを開催します(大阪市)

いなば・たじまカフェ

概要

いなば・たじまカフェ(兵庫県北部・鳥取県東部合同移住セミナー)

~ぼくの家、わたしのお店はマチの拠点~

兵庫県から2市1町、鳥取県から2町が参加し、各市町からお店や拠点を持つ先輩移住者をゲストに迎え、合同移住セミナーを開催します。

先輩移住者によるトークセッションや、ワールドカフェ形式の交流会、市町の移住担当者による個別相談と盛りだくさんの内容のセミナーです。

各市町からのお土産(特産品)もご用意していますので、ぜひご参加ください。

参加市町

兵庫県:豊岡市、朝来市、新温泉町

鳥取県:岩美町、智頭町

セミナー内容

  1. 両地域の紹介
  2. 先輩移住者との意見交換会
  3. 各市町個別相談

先輩移住者

松宮未来子さん(豊岡市:Iターン4年目)

平成25年に仕事で豊岡を訪れたことが、きっかけで移住。
美しい風景と歴史的な街並みの中、愉快な仲間達と楽しく文化的に暮らしたいと思い、豊岡のまちなかにある復興建築という特徴のある古民家を借りて、シェアスペース「コトブキ荘」を平成28年夏より営んでいる。

崎山莉早さん(朝来市:Iターン2年目)

平成3年生まれ。姫路の皮革工場の工房で働きながら、ほぼ独学で技術を学び、平成24年にオリジナルブランド『haaki Leather』を立ち上げる。

その後、大阪での暮らしを経て、平成28年8月に朝来市へ移住。平成29年6月、竹田城下町にアトリエ体験型店舗KOMOREBIをオープン。

レザー以外にも染め物、木工、金属パーツ製造など異素材のものを作品に取り入れたモノづくりをしている。

谷村親子さん(新温泉町:Iターン7年目)

結婚を機に主人の実家である浜坂に移住。家業である洋服店を営むかたわら、子供服や雑貨を取り扱う「merci CAMPA」を創業。

篠山や京阪神のイベントに出店したり、SNSの発信とネットショップ運営で全国にファンを増やしている。

喜瀬雅彦さん(岩美町:Iターン10年目)

移住前から夫婦でサーフィンに岩美町を訪れていた。
「岩美町の海辺でカフェを経営したい、子供をこの環境で育てたい」という思いから平成19年に岩美町に移住し、平成26年には岩美町東浜にBeach Cafe & Outdoor“ALOHA(アロハ)”をオープン。

渡邉麻里子さん(智頭町:Iターン3年目)

パン、地ビール&カフェ「タルマーリー」女将。1女1男の母。夫は『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』(講談社)の著者・渡邉格。

平成27年6月、パン製造に加え、カフェ、地ビール事業に取り組むべく鳥取県八頭郡智頭町に移転オープン。

募集人数

先着20名(要事前申込)

参加費

無料

開催期間

  • 2018年2月3日(土曜日)

13時00分~16時00分(受付12時30分~)

開催場所

会場名 LARGO(ラルゴ)
会場住所

〒530-0005

大阪市北区中之島2-3-18

中之島フェスティバルタワー12F

会場へのアクセス

地下鉄四つ橋線

肥後橋駅4番出口

徒歩1分

 

京阪中之島線

渡辺橋駅12番出口

徒歩1分

地図 地図

主催

(公財)但馬ふるさとづくり協会、(公財)ふるさと鳥取県定住機構

お問い合わせ先

主催者名 (公財)但馬ふるさとづくり協会
住所 豊岡市中央町2-4豊岡市役所内4階
電話 0796-24-2247
FAX 0796-24-1613
Eメール 但馬ふるさとづくり協会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 豊岡土木事務所 まちづくり建築第1課

電話:0796-26-3755

内線:551

FAX:0796-24-5593

Eメール:toyookadoboku@pref.hyogo.lg.jp