ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > ブランド化 > 丹波栗新商品オーディション2018の開催&商品企画・審査菓子店の募集

ここから本文です。

更新日:2018年6月29日

丹波栗新商品オーディション2018の開催 & 商品企画・審査菓子店の募集

 丹波栗の新たな魅力を引き出すとともに情報発信を行う取組として、「丹波栗新商品オーディション」を昨年度に引き続き開催します。

 下記により、丹波栗を使ったスイーツ商品の企画と、応募企画を審査し採用企画を商品化する篠山市・丹波市内の菓子店を募集します。

1 「丹波栗新商品オーディション2018」とは

概 要

 一般の方が考えた丹波栗スイーツの企画を、篠山市・丹波市内の菓子店が商品化・販売できそうな企画を審査・選定し、選んだ企画を、実際に店舗で販売していただくオーディション企画です。

審査会

 1次審査:書類審査【9月中旬】

 最終審査:試食審査【9月29日(土)、篠山市民センター(篠山市黒岡191-1)】

2 商品化企画の募集

募集企画

 丹波栗を使ったスイーツ新商品の企画(和洋問わず)

応募条件

 ・応募企画はこれまで未発表、実販売で、オリジナルなものであること

 ・企画のレシピ、写真等にかかる一切の権利を主催者に帰属させること

 ・最終審査に参加でき、試食品を直接持ち込めること

応募期間

 平成30年6月27日(水)~9月10日(月)

 応募方法

 下記「4 問合せ、応募先」へ、申込書を提出してください。

その他

 ・応募者の居住地域は問いません。

 ・1次審査を通過した方には、表彰状と記念品を贈呈します。また、最終審査の試食品を作るためのむき栗を1kg提供します。

 ・詳細は、「丹波栗新商品オーディション2018開催要領」を参照して下さい。

3 審査菓子店の募集

応募資格

 ・篠山市・丹波市内の菓子店(和菓子・洋菓子問わない)

 ・平成30年度内に採用企画を商品として販売する意思を有すること

 ・1次審査、最終審査に参加できること

応募期間

 平成30年6月27日(水)~8月17日(金)

 応募方法

 下記「4 問合せ、応募先」へ、申込書を提出してください。

その他

 詳細は、「丹波栗新商品オーディション2018開催要領」を参照して下さい。

4 問合せ、応募先

 丹波栗フェア実行委員会事務局(丹波県民局丹波農林振興事務所農政振興課)

 〒669-3309 丹波市柏原町柏原688 TEL:0795-73-3794 FAX:0795-72-4063 MAIL:Tanbanorin@pref.hyogo.lg.jp

 5 主催

 丹波栗フェア実行委員会(事務局:丹波県民局丹波農林振興事務所農政振興課)

 6 昨年度結果

 昨年度結果詳細:商品化7企画(→詳細はこちらをクリック)

企画タイトル

応募者名

市町名等

商品化が決まった菓子店舗

栗山椒コラ 平山 昌孝  加東市  Patissrie M's Passion  篠山市
篠山川のさざれ石  柳里 百合江  京都府  諏訪園  篠山市
栗のムースタルト  合田 葵  県立西脇高校  Patissrie M's Passion  篠山市
ザクホロクッキーの栗ームサンド  三村 真菜  県立西脇高校 御菓子司 藤屋  丹波市
栗のモンブランロールケーキ  須原 楓  県立西脇高校  お菓子の夢工房 ときわどう  丹波市
かぼすと丹波栗のタルトモンブラン  仲埜 佑菜  県立社高校  お菓子の夢工房 ときわどう  丹波市
丹波栗と紅茶のチョコ包み  山田 成美  県立社高校  Patissrie M's Passion  篠山市

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波農林振興事務所 農政振興課

電話:0795-73-3794

内線:307

FAX:0795-72-4063

Eメール:Tanbanorin@pref.hyogo.lg.jp