ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > ブランド化 > 丹波栗新商品オーディション2018の結果、販売について

ここから本文です。

更新日:2018年11月19日

丹波栗新商品オーディション2018の結果、販売について

 丹波栗の新たな魅力を引き出すとともに情報発信を行う取組として、「丹波栗新商品オーディション2018」を開催しました。

 丹波栗を使った新スイーツの企画を一般の方から募集し、37件43名からの応募をいただきました。ありがとうございました。

 そのうち6企画が篠山市、丹波市内の店舗にて商品化されることに決まり、以下のとおり販売となっておりますので、ぜひともお買い求め下さい。

1 応募企画の販売について

 丹波栗とフランボワーズのシャルロット

 ア 応募企画名 丹波栗とラズベリーのシャルロット (応募者 中濱 未来さん【兵庫県立社高等学校】) 丹波栗とフランボワーズのシャルロット

 イ 販売菓子店 お菓子の夢工房 ときわどう ゆめタウン店(丹波市氷上町本郷300)

 ウ 販売期間  平成30年10月10日(水)~11月末

 エ 販売価格  486円(税込)

 丹波ほっくり赤飯饅頭

 ア 応募企画名 ほっこり饅頭(応募者 敦見 ほのかさん【兵庫県立農業高等学校】)  丹波ほっくり赤飯饅頭

 イ 販売菓子店 御菓子司 藤屋(丹波市山南町井原411)

 ウ 販売期間  平成30年10月28日(日)~平成31年1月27日(日)

 エ 販売価格  250円(税込)

 オ 備  考  土、日、祝限定販売、平日は予約のみ対応

栗のラングドシャ

 ア 応募企画名 丹波ラン栗ドシャ(応募者 黒田 哲平さん【大原医療福祉製菓専門学校梅田校】)栗のラングドシャ

 イ 販売菓子店 Patisserie M's Passion(篠山市杉264-1)

 ウ 販売期間  平成30年11月2日(金)~11月末

 エ 販売価格  194円(税込)

 栗のフロランタン

 ア 応募企画名 ナッツと栗のタルト(応募者 塚松 健太さん【丹波市)】栗のフロランタン

 イ 販売菓子店 Patisserie M's Passion(篠山市杉264-1)

 ウ 販売期間  平成30年11月2日(金)~11月末

 エ 販売価格  194円(税込)

 タンバグリタン~抹茶風味~

 ア 応募企画名 タンバグリタン~抹茶風味~(応募者 森本 啓之さん【大原医療福祉製菓専門学校梅田校】)タンバグリタン

 イ 販売菓子店 お菓子の夢工房 ときわどう ゆめタウン店(丹波市氷上町本郷300)

 ウ 販売期間  平成30年11月3日(土)~11月末

 江 販売価格  1,080円(税込)4個入

 ふわふわ丹波栗ブッセ

 ア 応募企画名 ふわふわ丹波ブッセ(応募者 周 思妤さん【大原医療福祉製菓専門学校梅田校】)ふわふわ丹波栗ブッセ

 イ 販売菓子店 カタシマ丹波店(丹波市柏原町柏原3083)

 ウ 販売期間  平成30年11月10日(土)~11月末

 エ 販売価格  230円(税込)

 

2 「丹波栗新商品オーディション2018」審査結果

審査員

お菓子の夢工房 ときわどう 辻 和久 氏

Patisserie M's Passion 松木 満 氏

御菓子司 藤屋 後藤 紀行 氏

カタシマ丹波店 片島 幸道 氏

審査会

 1次審査:書類審査【9月中旬 持ち回り審査】

 最終審査:試食審査【9月29日(土) 篠山市民センター(篠山市黒岡191-1))】

審査経過

 1次審査(書類審査)で審査員4名が各2企画を選出し、計8企画が最終審査会に進んだ。

審査結果

 結果は、以下のとおりです。企画タイトルをクリックしていただきますと、応募企画の写真をご覧になれます。

No. 企画タイトル

 応募者名

 備   考

 商品化する菓子店舗

ほっこり饅頭(JPG:235KB)

 

(アピールポイント)

あんこと栗が甘いので、赤飯に塩をつけることによって、味のバランスが整い、おいしいです。昔のおばあちゃんの味を再現。

敦見 ほのか 兵庫県立農業高等学校

御菓子司 藤屋          

(丹波市)

11

丹波栗とラズベリーのシャルロット(JPG:153KB)

 

 (アピールポイント)

栗の甘みとラズベリーの酸味が相性抜群。どちらも味の主張が強いので、ホワイトチョコムースでまろやかにしました。ビスキュイはココアを増やして苦めにし、甘酸っぱさを引き立てました。

中濱 未来 兵庫県立社高等学校

お菓子の夢工房ときわどう

(丹波市)

20

丹波ラン栗ドシャ(JPG:243KB)

 

 (アピールポイント)

ガナッシュと栗餡を混ぜたクリームをサクッとしたダングドシャで挟みました。栗餡の栗をペーストにせず、少し粗めにすることで、外はサクッと中はホクホクとした食感が味わえます。栗とガナッシュが絶妙に合わさっているラングドシャです。

黒田 哲平

大原医療福祉製菓専門学校

梅田校

Patisserie M's Passion

(篠山市)

22

ふわふわ丹波ブッセ(JPG:227KB)

 

 (アピールポイント)

ふわふわのビスキュイの中にさっぱりしたクリームと栗餡をはさみました。食べる瞬間に隠し味のカラメルソースが出て、程よい苦みが美味しいです。クリームの甘みと合わさってやさしい味になり栗餡の味を引き立てます。栗の食感を残すために、栗餡を炊くときに、大きい粒をアクセントとして残しました。

周 思妤

大原医療福祉製菓専門学校

梅田校

カタシマ丹波店 

(丹波市)

24

タンバグリタン~抹茶風味~(JPG:328KB)

 

(アピールポイント)

サクサクとしたパートシュクレの抹茶生地に、細かく切った丹波栗を加え、生地にも栗の食感と風味を出しました。フィーリングにも、栗と相性のいい、アーモンドとくるみを加えました。少し大きめに切ることで満足感と、片手で食べられる手軽さがあります。

森本 啓之

大原医療福祉製菓専門学校

梅田校

お菓子の夢工房ときわどう

(丹波市)

37

ナッツと栗のタルト(JPG:226KB)

 

(アピールポイント)

栗も木の実なのでナッツと合わせてみました。栗のペーストを作るので小さい栗の有効な利用方法として試作しました。木の実とメープルシロップの風味がよく合います。

塚松 健太 丹波市

Patisserie M's Passion

(篠山市)

  昨年度結果:商品化7企画(→詳細はこちらをクリック)

3 主催

 丹波栗フェア実行委員会(事務局:丹波県民局丹波農林振興事務所農政振興課) 

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波農林振興事務所 農政振興課

電話:0795-73-3794

内線:307

FAX:0795-72-4063

Eメール:Tanbanorin@pref.hyogo.lg.jp