ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > まちづくり指針 > 県道篠山山南線(川代恐竜街道)における風景整備計画の推進について

ここから本文です。

更新日:2013年4月1日

県道篠山山南線(川代恐竜街道)における風景整備計画の推進

  丹波県民局では、平成19年11月に日本風景街道に登録された「たんば三街道」のうち、哺乳類化石・恐竜化石の発見と風光明媚な川代渓谷で注目されている(主)篠山山南線の一部区間について、今ある風景資源を適切に把握し、それらを将来に向け守り創り育てることで魅力の多い道とするため、平成21年9月に「県道篠山山南線風景整備計画」を策定しました。

   その計画に基づき、街道がイメージできる道路愛称や道路サインのデザインを公募し、道路愛称を「川代恐竜街道」に決定、街道の起終点に道路サインを設置するなど、風景整備計画の推進を行っています。

川代恐竜街道に案内板を設置しました

  風景整備計画に基づき、街道を歩く人のための案内板を整備するにあたり、「川代恐竜街道案内板ワークショップ実行委員会」において設置位置・形式などを検討し、JR丹波大山駅や川代公園に案内板を設置しました。

案内板

 

 

 

 

 

 

 

      

案内板2

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:丹波県民局 丹波土木事務所

電話:0795-73-3828

FAX:0795-73-0034

Eメール:tanbadoboku@pref.hyogo.lg.jp