ホーム > 2019年5月記者発表資料 > 当館が所蔵するイギリス陶芸コレクションを紹介します

ここから本文です。

当館が所蔵するイギリス陶芸コレクションを紹介します

2019年5月24日

担当部署名/兵庫陶芸美術館学芸課、企画・事業課  直通電話/079-597-3961

 

特別展「Modernity&Elegance―イギリス陶芸コレクション」の開催について

 

【展覧会の概要】

当館コレクションの中から、近現代のイギリス陶芸を代表するバーナード・リーチ(BernardLeach,1887-1979)、ルーシー・リー(LucieRie,1902-1995)、ハンス・コパー(HansCoper,1920-1981)、ジェニファー・リー(JenniferLee,1956-)の4人の作家の作品を一堂に紹介します。

本展では、それぞれのアプローチから陶芸の道へ進み、出身も世代も異なる4人の作家の作品を通して、イギリス陶芸の持つ「現代性(Modernity)」と「優雅さ(Elegance)」を探り、その魅力に迫ります。

(詳細は関連資料をご覧ください)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。