ホーム > 2020年2月記者発表資料 > 主要地方道篠山山南線南バイパスの完成

ここから本文です。

主要地方道篠山山南線南バイパスの完成

2020年2月27日

担当部署名/丹波県民局丹波土木事務所道路第1課  直通電話/0795-73-3847(直通)

主要地方道篠山山南線 南バイパスの完成

主要地方道篠山山南線は、国道372号丹波篠山市八上下交差点を起点とし、国道175号丹波市山南町井原に至る、管内南部を東西に連絡する延長約27kmの幹線道路です。

急峻な地形に位置している現道は、狭隘で大型車等の通行が困難で、上久下小学校への通学児童も危険な状況であり、自然災害に強い安定した道路ネットワークや通学児童等への安全性の確保が課題でした。

このため、全延長1,810mのバイパス整備を進め、平成20年より順次、完成箇所を供用してきました。

このたび、残る最後の区間約100mが完成しますので、令和2年3月29日(日曜日)午後2時に供用を開始します。これにより、南バイパスが完成し、全線供用する運びとなりました。

供用開始に先立ち、完成式典を同日午前10時から開催します。

1 篠山山南線 南バイパスの概要

 (1)工 事 箇 所:丹波市山南町青田~山南町太田

 (2)延長・幅員:全体延長L=1,810m  全幅員9.75m(車道部6.00m)

 (3)供 用 開 始:令和2年3月29日(日)午後2時

 (4)事 業 期 間:平成16年度~令和元年度

 (5)事   業   費:約9.6億円

2 完成式の開催

 (1)日時:令和2年3月29日(日曜日)午前10時~

 (2)場所:丹波市山南町青田(宮前橋西側)

 (3)主催:兵庫県丹波県民局、丹波市

 (4)出席予定者:約40名  主催者側 丹波県民局長、丹波市長

              来 賓 者 国会議員、県議会議員、地元自治会長他

 (5)式典内容:主催者挨拶、来賓祝辞、テープカット、通り初め等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。