ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 西紀SAにおける「恐竜ベンチ」の設置

ここから本文です。

西紀SAにおける「恐竜ベンチ」の設置

2021年3月5日

担当部署名/兵庫県丹波県民局 県民交流室 地域振興課  直通電話/0795-78-9961

1 趣旨

 丹波地域の玄関口の一つであり多くの観光客が利用する西紀サービスエリア上下線に「恐竜ベンチ」を設置し、丹波地域恐竜化石フィールドミュージアムの一層のPRを図ります。背もたれ部分のQRコードからフィールドミュージアムのHPへ誘導し、丹波竜化石工房ちーたんの館や太古の生きもの館を含む川代ラインパーク※への更なる誘客に繋げます。

 フィールト゛ミューシ゛アムの中核施設(丹波並木道中央公園・太古の生きもの館・丹波竜化石工房ちーたんの館)を結んだ、川代渓谷を含む線状のエリア

 

2 時期・場所

(1)設置日

 令和3年3月11日(木)

 ※同日に設置作業、17時頃に完了見込

(2)場所

 舞鶴若狭自動車道西紀サービスエリア上り線(丹波篠山市西木之部)及び下り線(丹波篠山市東木之部)

 ※上り線及び下り線に各1脚設置

 ※SA内の詳細な設置場所は別紙のとおり

 

3 参考

(1)本ベンチは丹波市の協力を得て、丹波市立丹波竜の里公園に設置されているベンチの意匠をお借りして製作しました(背もたれ部分は独自デザイン)。

(2)西日本高速道路株式会社はこれを契機として、3月20日(土曜日)から西紀SAにおいて、丹波地域の化石に関するハ゜ネル展示などの各種サービスを実施されます(後日同社から  

   プレスリリース予定)。

(3)また、道の駅「丹波おばあちゃんの里」(丹波市春日町七日市710)にも3月12日(金)に恐竜ベンチが設置されます(設置者:丹波市当局補助事業[補助率1月2日])。

 

4 問合先

 兵庫県丹波県民局 県民交流室 地域振興課  電話:0795-78-9961

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。