ホーム > 2021年10月記者発表資料 > 「第33回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)」ジュニアの部 入賞者決まる!大森 春菜(丹波市立南小学校5年生)さんが、3回連続グランプリ受賞(一般の部の両親受賞と併せ、親子3人が受賞)

ここから本文です。

「第33回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)」ジュニアの部 入賞者決まる!大森 春菜(丹波市立南小学校5年生)さんが、3回連続グランプリ受賞(一般の部の両親受賞と併せ、親子3人が受賞)

2021年10月12日

担当部署名/(公財)兵庫丹波の森協会 兵庫県立丹波年輪の里 管理課  直通電話/0795-73-0725

 第33回丹波の森ウッドクラフト展・ジュニアの部審査会を、去る10月7日(木曜日)に実施し、応募作品数75点から、グランプリ(文部科学大臣賞)以下11点の入賞者を決定しましたのでお知らせします。

 また、10月16日(土)から10月31日(日)までの間、全ての出展作品及び、前回一般の部グランプリ受賞者による個展を丹波年輪の里木の館ホールにおいて展示するとともに、

表彰式を来る10月31日(日)13時30分から行います。(https://nenrin.org/w_craft/)

 

1 趣旨

 人に優しい木を素材とし、遊び心を大切にしながら、自分の手で創造の喜

 びを創りだす。(ジュニアの部ではおもちゃに限定せず、幅広く木工作品

 を募集しました)

 

2 応募状況

 出展作品数 75点

 出展校数  12校

 

3 入賞者

 別紙 

 

(参考)丹波市内の受賞者

 ・グランプリ(文部科学大臣賞)

   大森春菜(丹波市立南小学校5年生)

   第32回に続き、3回連続のグランプリ受賞です。

 ・優秀賞(丹波市長賞)

   山本 芽生(丹波市立春日部小学校5年生)

 ・優秀賞(丹波市議会議長賞)

   梶原 成果(丹波市立崇広小学校3年生)

 ・優秀賞(丹波市教育長賞)

   井本 桐伍(丹波市立崇広小学校1年生)

 ・佳作(丹波の森ウッドクラフト展実行委員長賞)

   宝子 里桜(丹波市立西小学校5年生)

   井上 遙仁(丹波市立黒井小学校3年生)

 ・特別賞(三木工業協同組合理事長賞)

   安田 愛叶(丹波市立西小学校6年生)

 ・館長賞(兵庫県立丹波年輪の里館長賞) 

   臼井 一晟(兵庫県立氷上西高校2年生)

   片山 遙花(兵庫県立氷上西高校3年生)

 

4 審査員

 審査委員長 磯尾 隆司(彫刻家)

       岡本 悦司(元西宮市中学校校長)

       濱田 昭文(玩具作家)

 

5 展示期間

 令和3年10月16日(土)~10月31日(日)

 9:00~17:00 最終日は15:00まで

 

6 表彰式

 令和3年10月31日(日)13:30~

 (於)丹波年輪の里木の館・研修室

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。