ホーム > 2017年12月記者発表資料 > 丹波大納言小豆の家庭料理を学ぶ研修会の開催について

ここから本文です。

丹波大納言小豆の家庭料理を学ぶ研修会の開催について

2017年12月20日

担当部署名/丹波県民局丹波農林振興事務所丹波農業改良普及センター地域課  直通電話/0795-73-3804(直通)

 

 

丹波大納言小豆の家庭料理を学ぶ研修会の開催について

 

 

     「丹波大納言小豆ぜんざいフェア」の開催により、丹波大納言小豆の特徴や生産の歴史を情報発信し、丹波市内外の消費者が

     「知って、味わう」機会を増やしてきました。

     このたび小豆の食文化の定着を図るため、丹波市内一般消費者を対象に、小豆の家庭料理を学ぶ研修会を開催します。

     1 日 時  平成30年1月23日(火)10時30分~12時30分

     2 場 所  JA丹波ひかみ女性会館(丹波市氷上町絹山614)

     3 内 容  丹波大納言小豆を使った家庭料理実習

            ~調理実習及び小豆にまつわる食文化について~

     4 講 師  薬膳・薬草料理研究家 餅田 雅子 氏

     5 参加者  丹波市内在住の方、関係者 約20名

     6 主 催

           丹波大納言小豆ブランド戦略会議

          (丹波県民局、丹波市、JA丹波ひかみ、丹波市商工会、丹波市観光協会、

           丹波市集落営農組織連絡協議会、丹波大納言小豆優良種子生産協議会、

           全国農業協同組合連合会兵庫県本部)

 

     講師紹介

        餅田雅子氏

        1948年生まれ

        平成24年から大和薬膳料理教室を主宰し、阪急オアシス日生中央店にて定期的に開催し、好評を得ている。

        奈良県宇陀市監修による薬草料理BOOKを発行し、イベント支援を行っている。また、平成23年には、

        丹波市観光協会の委託を受け、神戸市東灘区にある丹波市アンテナショップの運営をし、丹波市産農産物には

        精通している。

        昨年度に引き続き、今年度も小豆料理教室講師に招聘する。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。