ホーム > 2019年1月記者発表資料 > インバウンドセミナーの開催について

ここから本文です。

インバウンドセミナーの開催について

2019年1月29日

担当部署名/丹波県民局県民交流室地域振興課  直通電話/0795-73-3788(直通)

 

インバウンドセミナーの開催について

       近年の外国人旅行者の増加や東京オリンピック・パラリンピック開催により見込まれる訪日観光需要を丹波地域に取り込むため、

       民間事業者や地域で取り組めるインバウンド対応とは何か、何気ない日常の中でできることは何かなどを考えるインバウンドセミ

       ナーを、株式会社美ら地球(ちゅらぼし)代表取締役山田拓氏を講師に迎え、下記のとおり開催しますのでお知らせします。

       1 日 時

         平成31年2月27日(水)14時00分~15時45分

       2 場 所

         兵庫陶芸美術館セミナー室(兵庫県篠山市今田町上立杭4)

       3 講 師

         株式会社美ら地球(ちゅらぼし)代表取締役 山田 拓 氏

       4 テーマ

         美ら地球に学ぶ「イナカ×インバウンド」の可能性

          ~地域の「ありのまま」で世界を魅了~

       5 その他

         定員60名(先着順、要事前申込)、参加費無料

       6 主 催

         兵庫丹波観光ネットワーク推進委員会

         (事務局:兵庫県丹波県民局県民交流室地域振興課)

       講師プロフィール◆

         (株)美ら地球CEO、総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房クールジャパン・地域プロデューサー

          イナカを巡る外国人向けプラットフォームSATOYAMAEXPERIENCEを運営

          外資系コンサルティング会社を退職し、足かけ2年にわたる世界のツーリズムを学ぶ旅を経て、飛騨古川に移住。

          里山や民家などの現存する地域資源を活かしたツーリズムを主とした数々の地域再生ソリューションをプロデュース。

          平成24年地域づくり総務大臣表彰にて個人表彰を受けるほか、環境大臣賞(「五感で感じるまち大賞」、平成23年)、

          グッドデザイン賞(平成25年)、エコツーリズム大賞優秀賞(平成26年)など、多方面からの評価を受ける。近年は、

          地方部各地でのツーリズム・ビジネスの立上げ支援や人材育成プロジェクトに従事する。著書に「外国人が熱狂する

          クールな田舎の作り方」(新潮新書)がある。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。