ホーム > 2018年6月記者発表資料 > 「さわってみ 丹波(たんば)いきもの大集合」の開催について

ここから本文です。

「さわってみ 丹波(たんば)いきもの大集合」の開催について

2018年6月27日

担当部署名/(公財)兵庫丹波の森協会・丹波の森公苑森づくり課  直通電話/0795-72-5165(直通)

 

「さわってみ丹波いきもの大集合」の開催について

 

     【趣旨】

     丹波の森公苑では、丹波の里山に国蝶オオムラサキが舞う姿を取り戻し、良好な里山環境を次世代に繋げていくため、平成19年から、

     準絶滅危惧種のオオムラサキの飼育に取り組んでいます。

     このたび、丹波ゆめタウンゆめ広場において、丹波地域の幼児・児童、その保護者を対象に、丹波の森公苑に棲むオオムラサキを中心

     として、ドジョウ、イモリといった自然の生物に直接触ってもらい、丹波地域の自然、生物の生態等を幅広く学ぶ機会を提供します。

     【概要】

       1. 日 時: 平成30年7月14日(土)~15日(日)各日10時00分~16時00分

       2. 会 場: ゆめタウン丹波 ゆめ広場(1F催場スペース)

              (丹波市氷上町本郷300番地)

       3. 内 要

         (1)タイトル: 「さわってみ丹波(たんば)いきもの大集合」

         (2)主  催:  兵庫丹波オオムラサキの会

                 丹波地域のホトケドジョウを守る会

                 県立丹波の森公苑

                 県立人と自然の博物館

         (3)共  催:  株式会社タンバンベルグ

         (4)内  容:

            ① タッチコーナー(直接触る)

             ・オオムラサキ成虫(蚊帳の中で放蝶)

             ・ドジョウ(タライ内)

             ・アカハライモリ(タライ内)

               ※タッチコーナーは各日13~16時

            ② 展示コーナー

             ・昆虫拡大模型

             ・オオムラサキ 展示パネル

             ・ホトケドジョウ 水槽・展示パネル

            ③ 塗り絵コーナー

             ・オオムラサキの塗り絵

       4.入場料等:無料(事前申込み等も不要)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。