ホーム > 2018年11月記者発表資料 > 丹波の森公苑 展示ギャラリー「デザインとして見る篆刻の展開 不華篆会習作展」の開催について

ここから本文です。

丹波の森公苑 展示ギャラリー「デザインとして見る篆刻の展開 不華篆会習作展」の開催について

2018年11月9日

担当部署名/公益財団法人兵庫丹波の森協会丹波の森公苑文化振興部  直通電話/0795-72-5170内線223

 

丹波の森公苑展示ギャラリー

「デザインとして見る篆刻の展開不華篆会習作展」の開催について

 

         丹波の森公苑展示ギャラリーでは、標記の作品展を下記のとおり開催しますので、是非、ご覧ください。

         1. 展示会名  デザインとして見る篆刻の展開不華篆会習作展

         2. 会  期  平成30年11月20日(火)~12月2日(日)

                 9時~17時まで(初日は13時から)

                 ※11月26日(月曜日)休館日

                 ※期間中、12月2日(日曜日)13時30分から16時30分まで展示ギャラリー隣の喫茶スペースにおいて、

                  一日講習会を開催いたします。詳細は別紙チラシのとおりです。

         3. 主 催 者   不華篆会[ふかてんかい](酒居石荘が主宰する篆刻研究グループ)、丹波篆刻の会

         4. 展示内容  篆刻40点

         5. 主催者PR  不華篆会丹波支部会員18名がオーソドックスな篆刻作品と、工芸的な手法を用いた「生活の中の書・篆刻」

                 『星』をテーマとする作品を展示します。

                 篆刻をデザインとしてとらえ、木工、ガラス、染織、陶芸、金工などの工芸品に取り入れることで、生活の中

                 で楽しむ篆刻を紹介します。会員は平素、各種の公募展、月例課題等に出品して研鑽を積んでいますが、この

                 展覧会では日頃の成果を自由に発表できる場として設けられたものだけに、普段できない自由な発想による作

                 品も見られます。

                 是非ご覧いただき、興味のある方は一日講習会にご参加ください。

                 ■篆刻一日講習会     12月2日(日)13時30分~16時30分

                              無料(希望者には別途材料費2,000円)要事前申込

                 申し込み・お問い合わせ  不華篆会丹波教室 代表:西本

                              TEL:079-557-0223

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。