ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 西播磨県民局 > 西播磨県民局長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

西播磨県民局長メッセージ

~新型コロナに力を合わせて打ち勝ちましょう~

 

若葉が美しい季節になりました。例年ですと、故郷への帰省や温泉などの観光地で楽しく過ごすゴールデンウィークを迎えているはずですが、今年はそういう訳にはいかなくなっています。

緊急事態宣言が、現時点では5月6日まで継続中で、延長も検討されています。皆さんも長い期間に渡る外出自粛で、お疲れも出ていることと存じます。日々のご協力、誠にありがとうございます。また、医療従事者をはじめ、福祉施設関係者、スーパー等生活必需品の販売者など社会機能の維持に寄与されている方々には、心から感謝を申し上げます。

兵庫県は、特定警戒都道府県に当初から指定を受けており、感染者の数も、全国で7番目(5月1日現在)に多い状況が続いています。4月後半になりやや感染拡大のペースは抑えられていますが、ここで気を緩めてはすぐに元に戻ってしまうことになりかねません。

これまで多くの県民の皆さまが外出自粛、営業自粛などにご協力いただいた成果を活かすためにも、残りの期間もうしばらく力を合わせて取組を続けて参りましょう。命を守り、医療崩壊を防ぎ、少しでも早く日常を取り戻すためにも、一致団結して人と人との接触を8割減らしましょう。手洗い、咳エチケットの徹底、マスク着用はもとより、不要不急の外出の抑制、3密状態からの回避、最少人数での買い物など、できることはすべてやりましょう。これらの行動を徹底することが、地域経済回復への近道となるはずです。どうぞよろしくお願いします。

 

 

手洗いイラスト

漫画家・羽海野先生のイラスト

 

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 総務企画室

電話:0791-58-2113

FAX:0791-58-2328

Eメール:Nsharimasom@pref.hyogo.lg.jp