ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 西播磨県民局 > 西播磨県民局長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年5月1日

令和3年5月 県民局長メッセージ(西播磨県民局長 渡瀬康英)

新型コロナウイルスが依然、猛威をふるっています。4月25日には3度目の緊急事態宣言が兵庫県下全域に発令されました。ゴールデンウイークを迎え、何としてもこれ以上の感染拡大を阻止するため、人の流れを抑制しなければなりません。

県民の皆様には、外出の自粛や感染対策の徹底、テレワークや休暇取得等の推進、特に若い方々のリスクの高い行動の自粛をお願いいたします。

また、事業者の皆様には酒類の提供又はカラオケ設備の利用の禁止など飲食対策の徹底、イベントや催物等の開催延期や自粛などによる人流の抑制対策、職場・施設等での感染対策の徹底、出勤者7割削減の推進をお願いいたします。

ゴールデンウイーク外出自粛!感染拡大阻止へ責任ある行動を!~医療崩壊~(知事メッセージ)(令和3年4月28日)

 

4月に赴任して、あっという間の1ヶ月でした。その間、ご挨拶に回らせていただいたり、様々な会合で多くの方々とお会いしました。「コロナが落ち着いたら、ゆっくりとお話ししましょう。そういう機会が早く来て欲しいですね。」と皆さんから声をかけていただきました。ほんとうに西播磨の人たちに暖かく迎えていただき、ここで仕事をすることになって本当に良かったと感じています。

新しく仕事や勉強、生活をスタートさせた私のような者にとって、初めての環境の中で新しい人間関係を築いていくには、新型コロナウイルスがいかに大きな障壁となっているか身をもって実感し、こういう状況だからこそ改めて、人と人とのつながり、相手を思いやる心が大切なことに気づかされました。

 

小生、生まれも育ちもお隣の姫路。アウトドア派だった父親に連れられて、幼少期には、宍粟、佐用の山々や谷川、瀬戸内の海岸など自然豊かな西播磨のあちこちを四季折々に遊び回っていました。

今の趣味のひとつがロードバイク。姫路の自宅を起点にウロウロしています。国道29号線を追分まで行って、西に折れ、たつの市内を通って、県道姫路上郡線を真広で南下、最後は相生から浜国をよいしょ、よいしょと七曲がり。これがお気に入りのトレーニングコースです。今は庁舎近くの公舎住まい。ここからスタートすると、へとへとになった最後にすごい坂が待っています。どうしようかな・・・

 

自転車

愛用のロードバイク~室津から臨む瀬戸内海を背景に~

 

西播磨県民局では「ぐるっと西はりま」というサイクリングガイドを発行しています。本格的なツーリングもいいし、古い町並みをぶらっと自転車散歩(ポタリング)も楽しいですよ。

西播磨は本当に自然が豊かな地域だと思います。お気に入りのスポットもこれからご紹介していきたいと思います。

 

ぐるっと西はりま表紙

サイクリングガイド「ぐるっと西はりま」表紙

 

ぐるっと西はりま

サイクリングガイド「ぐるっと西はりま」

 

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 総務企画室

電話:0791-58-2113

FAX:0791-58-2328

Eメール:Nsharimasom@pref.hyogo.lg.jp