ホーム > 2021年3月記者発表資料 > 「未利用農水産物」をレア資源として、世界初のeco商品に

ここから本文です。

「未利用農水産物」をレア資源として、世界初のeco商品に

2021年3月16日

担当部署名/西播磨県民局光都農林振興事務所農政振興第1課  直通電話/0791-58-2193

1 趣旨
農・漁業者と商工業者の連携で、ピンチをチャンスに変える、世界初のeco商品が続々誕生。職人技が光るレア素材の商品を楽しみ、購入することで美味しい海産物を守り持続可能な開発目標SDGsに繋がる取り組みや、農林漁業を応援することもできる。これらの商品について地域を応援したい消費者に知ってもらいたいと広報にも力を入れている。

 

2 内容

 ア アサリを食害し海を荒らすナルトビエイを捕獲し、世界初の皮革製品に。
   たつの市の伝統技術で丹念に鞣された、しなやかな手触り。厚みが牛革の半分程度でも、引裂・引張強度は「牛革の2倍程度」と試験で証明された。
 イ エイの魚肉を、コラーゲン等栄養豊富な「瀬戸内シーレイフレンチ缶詰」に。
   エイ肉は鶏肉に似た食感でフランス料理にも使われることから、有名ホテルのメインシェフ監修によりコンフィ、ベシャメルソース仕立て等の高級缶詰に。
 ウ 温暖化による規格外だいこん増加対策として新品種を栽培、世界初のベジタブルスパークリング飲料等に。
   黄変しにくいなどの特徴を持つ新品種「サラホワイト」を使用した、爽やかな飲料や、ノンフライチップス、ペーストなどを商品化。

 

詳細は別添ファイルをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。