ホーム > 2021年7月記者発表資料 > 西播磨山城ガイド養成講座・受講生募集開始

ここから本文です。

西播磨山城ガイド養成講座・受講生募集開始

2021年7月20日

担当部署名/西播磨県民局県民交流室地域づくり課  直通電話/0791-58-2365

西播磨県民局では、昨年度より、管内に130以上ある山城をはじめとする史跡や伝統文化体験を活かして西播磨地域への誘客を図る「西播磨山城復活プロジェクト」に取り組んでいます。
これまでの取り組みにより、いくつかのガイドグループが活動等されているところですが、山城巡りをより多くの方に楽しんでいただけるように、山城ガイドグループの新規立ち上げや既存グループの充実を目指して、昨年度に引き続いて、より実践的な山城ガイドの養成講座を開講することとなりました。
ついては、この養成講座の受講生を下記により募集します。


1.研修カリキュラム(計19回)
講師は、歴史研究者(博物館等学芸員)、郷土史研究家、ベテラン山城ガイド等を予定。

【共通編(全体学習):座学6回(8月~2月)】

 内容:山城に関する知識(歴史的経緯や縁のある武将等)やガイドノウハウ・ガイドグループの運営等について学ぶ。

【実地編(班別学習):事前学習6回(8月~10月)、実地演習6回(11月~2月)】

 事前学習内容:既存ガイドグループや受講生数名で班を結成。班で攻略したい山城の登山計画・ガイドマニュアルを作成する。

 実地演習内容:登山計画・ガイドマニュアルを基に講師随伴・他グループ合同で山城登山を行い、ガイド実践力を身につける。

【総括(全体学習):1回(2月~3月)】

 内容:実地演習結果を発表し、振り返りと検証を行う。

 

2.定員 50名(新規募集25名、昨年度上質ガイド受講者25名)程度
 応募者多数の場合は、書類選考により受講者を決定します。

 

3.受講料 実地演習に伴う傷害保険料等の実費相当額を後日徴収します。

 

4.参加資格

西播磨地域およびその周辺にお住まいの方。資格は問いませんが、今後ガイドとして活動が可能なこと、実地演習で山城に登れることが原則です。

 

5.募集期間 令和3年7月20日(火曜日)~8月13日(金曜日)

 

6.開講 令和3年8月22日(日曜日)14時(予定)

 

7.研修会場 西播磨文化会館講堂 ほか西播磨地域或いは姫路市内の会場を選定します。

 

8.応募方法

以下のいずれかの方法によりNPO法人姫路コンベンションサポートに申し込み

(1)NPO法人姫路コンベンションサポートの応募用ページから申し込み

   応募用ページはこちら(外部サイトへリンク)から

(2)必要事項(住所・氏名・連絡先・志望動機等)をメールでNPO法人姫路コンベンションサポートへ送信

(3)募集チラシに必要事項を記入しNPO法人姫路コンベンションサポートへFAX送付

 

9.問い合わせ窓口

NPO法人姫路コンベンションサポート(外部サイトへリンク)
〒670-0912 兵庫県姫路市南町76番地城陽ビル2階
TEL:079-286-8988 FAX:079-286-9009
E-mail:info@denpakudo.jp

 

10.主催

西播磨ツーリズム振興協議会(事務局:西播磨県民局県民交流室地域づくり課内)
(構成員 西播磨県民局、西播磨地域各市町(相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、太子町、上郡町、佐用町)、各観光協会、道の駅、JA、漁協など)