ホーム > 2021年7月記者発表資料 > 8月11日、赤穂海浜公園の遊具をリニューアルしました~幼児・児童向け老朽化遊具の更新~

ここから本文です。

8月11日、赤穂海浜公園の遊具をリニューアルしました~幼児・児童向け老朽化遊具の更新~

2021年7月26日

担当部署名/西播磨県民局光都土木事務所港湾課  直通電話/0791-58-2249

赤穂海浜公園では、わんぱく広場の老朽化した遊具に代わり、小学生までが遊べる新たな遊具を整備し、8月11日(水曜日)から供用を開始します。
3~6歳を対象とした幼児エリアには、複合遊具を中心に、タイヤステップ等の難易度が低い単独遊具4基を設置しました。また、6~12歳を対象とした児童エリアにも、複合遊具と、チェーンわたり等のやや難易度が高い単独遊具6基を設置し、幅広い年齢層で遊べる広場としています。
駐車場は、9月30日までの間、土日・祝日及び8月13日(金曜日)を除く平日、無料で利用できます。新型コロナ感染症の感染拡大防止にご留意いただき、ご来園ください。


1.日 時 令和3年8月11日(水曜日)9時00分~
2.場 所 わんぱく広場(別添:位置図参照)
3.概 要 施工時期:令和3年度
      事業費:約6500万円
          幼児エリア:複合遊具、単独遊具(タイヤステップ等)4基
          児童エリア:複合遊具、単独遊具(チェーンわたり等)6基
4.注意事項 幼児(3~6歳)、児童(6~12歳)を対象に設計しています。幼児を遊ばせる際は、保護者の方の付き添いのもとでご利用ください。