ホーム > 地域・交流・観光 > 地域づくり・県民運動 > 西播磨県民局 > (西播磨地域)令和3年度地域づくり活動応援事業の交付決定を受けた皆様へ(交付決定後の手続きについて)

ここから本文です。

更新日:2021年7月9日

(西播磨地域)令和3年度地域づくり活動応援事業の交付決定を受けた皆様へ(交付決定後の手続きについて)

【事業実施上の留意事項】

下記の手引き書をご覧ください。

令和3年度地域づくり活動応援事業実施の手引き(PDF:520KB)

【事業が完了したとき】 ※事業は原則 令和4年2月28日までに完了すること

事業実施完了後、14日以内に「事業実施報告書」等の提出が必要です。
必ず期限までに下記書類を提出してください。
期限までに提出のない場合、助成金の交付決定を取り消す場合があります。

(1)事業実施報告書(様式第4号)(ワード:37KB)

【添付書類】
事業実施報告書(別紙1)、収支決算書(別紙2)、領収書総括表(別紙3)、領収書(レシート)の写し

(2)事業内容がわかる写真、チラシなど
(3)助成金請求書(様式第5号)+依頼書(ワード:45KB)

【添付書類】
口座番号など「振込先」欄の内容が記載された通帳のページの写し

口座名義人が団体の代表者と異なる場合は、依頼書

【助成金の前払いが必要なとき】

自己資金だけで支払いができない場合、事業が完了する前に助成金の前払いを申請することができます。
ただし、助成決定額の3分の2が上限となります。

前金払請求書+依頼書(ワード:48KB)

【添付書類】
口座番号など「振込先」欄の内容が記載された通帳のページの写し

口座名義人が団体の代表者と異なる場合は、依頼書

 

【事業が実施できなくなったとき】

 事業の実施が不可能となった場合は、事業辞退届が必要です。

事業辞退届(ワード:30KB)

【情報発信】

助成決定を受けた団体は、令和4年3月上旬に実施予定の実践交流大会(報告会)に必ずご出席いただき、取組の概要と事業で得られた成果等を発表してください。

なお、報告会で使用する資料は、皆様に事業実施報告書をベースに作成していただきますので、2度手間にならないという意味でも、早めに実施報告書を作成してくださいますようお願いします。

また、事業を通じて得られたノウハウを広く共有するため、ホームページ等で紹介させていただきます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 県民交流室

電話:0791-58-2341

FAX:0791-58-0523

Eメール:Nsharimakem@pref.hyogo.lg.jp