ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > ブランド化 > 【受賞食品決定】西播磨フードセレクション2018

ここから本文です。

更新日:2018年10月31日

【受賞食品決定】西播磨フードセレクション2018(第7回)

西播磨産農林水産物を使用した、個性特長あふれる25点の応募加工食品の中から、4点を受賞食品に決定しました。

受賞食品紹介チラシ(表面(PDF:687KB))(裏面:特長・お問合せ先・販売場所等(PDF:639KB(PDF:830KB))) 

受賞ポスターチラシ(表麺)

2018チラシ裏(概要・お問合せ先・販売場所)それぞれの商品の、詳細な情報につきましては、今後もアップする予定です。

受賞食品

グランプリ

ふりカキ

兵庫県立相生産業高等学校 広報部「ティピアス」

ふりカキ調理ふりカキ

牡蠣を蒸す際に出る、栄養価の高いエキスを有効活用しよう!と開発。磯の香、海と畑の幸16種の絶妙ハーモニー。食品添加物不使用。

主な販売場所

道の駅・海の駅あいおい白龍城(電話注文も可)、あいおい情報ラウンジ(相生駅前)、ホテル万葉岬、道の駅みき(ながさわ)

西播磨ふるさと特産館好きやde西播磨(神戸市中央区北野町)

販売委託先

道の駅・海の駅あいおい白龍城  相生市那波南本町8-55 TEL:0791-23-5995

審査講評

  • 地域特産の牡蠣を蒸し加工する際に生じるエキスが廃棄されていると知った高校生が、その有効活用に取り組み、蒸し牡蠣製造業者、ふりかけ製造業者と連携して商品化につなげたふりかけです。
  • 丸ごと牡蠣の乾燥粉砕物、牡蠣エキスをたっぷり吸った鰹節に、ごま、8種の野菜と5種の海産物のフレークを加え、牡蠣の苦手な人にも食べやすく調合されています。
  • かわいらしいイラストと買いやすい値段で、手に取りやすい商品です。
  • 牡蠣養殖業への波及効果も期待されます。

金賞

濃厚バジルソース

栗町まんまる農園

バジルソース調理バジルソース

柔らかな新芽のみ使い、鮮烈な旬の風味を食べるようなソース。栽培時の農薬・化学肥料、食品添加物不使用もこだわり。

おすすめの食べ方・・・パンに薄く塗って、チーズをのせてトースト!

主な販売場所

イベント等で販売。電話やメールでの注文も受け付けます。

お問合せ先

兵庫県たつの市新宮町栗町318−1 TEL:080ー6186−2566(花田) 090−1586−9146(お客様担当:末永)

Mail: kurimachimanmaru@gmail.com

Facebook: http://facebook.com/manmarunouen2012(外部サイトへリンク)『栗町まんまる農園』で検索できます。

審査講評

  • 栽培にこだわった自家農園産のバジル、にんにくを使用し、バジルの新芽のみを使った商品です。
  • バジルのえぐみが無くまろやかな仕上がりで、利用範囲が広いソースです。西播磨では、バジルを使った類似商品も増えてきている中、栽培や製法にこだわり差別化が図られています。

 

金賞

かす漬け宍粟三尺きゅうり

有限会社伊沢の里ふるさと工房

かす漬け調理かす漬け

希少な伝統野菜の宍粟三尺きゅうり。特有の歯触り、地元造り酒屋の酒粕で1年漬けたまろやかな旨味を伝承。

ここがすごい!・・・子供もパリパリ美味しそうに食べます♪

主な販売場所

伊沢の里、ふるさと宍粟PR館きてーな宍粟(姫路市西駅前町)

お問合せ先

伊沢の里  宍粟市山崎町生谷214-1 TEL:0790-63-1380

Mail: info@isawanosato.com

講評

  • 「宍粟三尺きゅうり」は、昭和30年代には宍粟郡で広く栽培され、全国に「宍粟きゅうり」の名を轟かせ、漬け物に向き、巻き寿司用として重宝されていました。
  • 長さがあるきゅうりは、近年栽培されなくなりましたが、皮が硬く食感に独特のしゃきしゃき感があることから、限られた農家で引き継がれてきた貴重な伝統野菜です。
  • これを地元造り酒屋の酒粕に1年間漬けることで、酒粕と良くなじみ、風味、食感に優れた商品に仕上がっています。
  • 特徴であるキュウリの長さがわかる包装で差別化を図り、目立つ品物です。
  • サラダ用きゅうりが主流となっている中、その特徴を活かした加工品で伝統品種を守り、漬物の魅力の発信をしています。

金賞

おいしい味噌棒主(みそぼうず)

農事組合法人三日月特産加工組合

味噌棒主調理味噌棒主

お湯を注ぐだけで、佐用もち大豆を使った「三日月みそ」と菊芋・チンゲンサイ等の地元産野菜が見事に調和した、美味しいみそ汁が味わえる。

審査員コメント:混ぜた野菜も非常に良い。

主な販売場所

味わいの里三日月 ★インターネット販売もしています。http://ajiwainosato.jimdo.com(外部サイトへリンク)

お問合せ先

農事組合法人三日月特産加工組合  佐用郡佐用町乃井野1266 TEL:0790-79-2521

Mail: ajiwainosato@sky.plala.or.jp

講評

  • 地域の米、特産の佐用もち大豆を使った「三日月みそ」を手軽に味わえる加工品です。
  • 乾燥野菜を練りこんだ味噌玉と箸の組み合わせは、テルテル坊主を思わせ、ネーミングとあっています。
  • 「三日月みそ」の共通ロゴマークで、商品として統一感があり、売り場で目を引く商品です。
  • 保存可能な乾燥野菜を原料とすることで、味と生産の安定を図っています。
  • 地元産のこだわり野菜を練りこんだ味噌玉は、伝統を生かしたファストフードの味噌汁で、市販のインスタント味噌汁と差別化が図られています。

審査の経緯

募集期間 平成30年7月2日~8月31日

応募要件 募集要領(PDF:143KB)募集チラシ(PDF:6,051KB)に記載のとおり

予備審査(書類審査) 平成30年8月~9月中旬

本審査(食味審査・書類審査) 平成30年10月4日10:15~13:50(たつの市立新宮ふれあい福祉会館)

結果発表 平成30年10月4日14:00~(たつの市立新宮ふれあい福祉会館)

審査講評(PDF:102KB) 

表彰式 平成30年11月25日10:30~11:00(県立西播磨文化会館)

お問い合わせ先

西播磨フードセレクション実行委員会 事務局(西播磨県民局 光都農林振興事務所 農政振興第1課)
TEL:0791-58-2194

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 光都農林振興事務所

電話:0791-58-2190

FAX:0791-58-2281

Eメール:Kotonorin@pref.hyogo.lg.jp