ホーム > 組織情報一覧 > 西播磨県民局 龍野土木事務所 > (西播磨地域) (砂防河川)野々谷川砂防堰堤工事

ここから本文です。

更新日:2014年5月20日

(西播磨地域) (砂防河川)野々谷川砂防堰堤工事

 揖保川水系野々谷川は、宍粟市一宮町上岸田に位置し、揖保川に流入する土石流危険渓流で、渓流の浸食や風倒木の発生など、流域の荒廃が進行し、土砂災害の危険性がありました。

 このため、県では平成21年度より砂防事業に着手し、想定される土砂の量や地形条件から幅100m級(99m,152m)の堰堤を連続して設置するとういう大規模な工事を進めてきました。平成26年3月に上流側の2号堰堤に続いて、下流側の1号砂防堰堤が完成しました。

 これにより、人家や避難所、国道などを土砂災害から守り、地域の安全・安心なくらしの向上が図られます。

工事の概要

  • 工種:砂防堰堤2基(不透過型 高さ="7.0m 長さ=99.0m)"
  • 工期:平成25年3月~平成26年3月

区分

高さ

形式

工期

1号堰堤(下流側)

99.0m

7.0m 不透過型 H25年3月~H26 年3月
2号堰堤(上流側) 152.0m 14.5m 透過型 H24年3月~H25年2月

    ※不透過型:土石流時だけでなく、平常時の流出土砂についても貯留。

    ※透 過 型 :平常時は土砂は貯めずに下流に流し、土砂流発生時に土砂や流木を受け止める機能を待つ。

             平常時は生物の上下流の移動が可能。

 

          位置図〈一宮町上岸田〉                          全体景観野々谷川位置図

   野々谷川写真4

 

 

          下流の1号堰堤(不透過型)                      上流の2号堰堤(透過型)

 野々谷川写真5   野々谷川写真6

            砂防施設保全対象

野々谷川写真7

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 龍野土木事務所

電話:0791-63-5205

FAX:0791-63-3744

Eメール:tatsunodoboku@pref.hyogo.lg.jp