ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 21世紀兵庫長期ビジョン > 地域ビジョン > 阪神北地域ビジョン > 第9期阪神北地域ビジョン委員会(平成30・31年度)の活動

ここから本文です。

更新日:2019年3月22日

第9期阪神北地域ビジョン委員会(平成30・31年度)の活動

第9期阪神北地域ビジョン委員会は、公募で選ばれた委員41名と学識経験者による専門委員4名で構成され、地域ビジョンの実現に向け、様々な実践活動に取り組みます。

ビジョン活動の普及啓発など

夢じゃーなる

ビジョン委員会の各活動グループの活動内容を掲載しています。是非ご覧ください。

夢じゃーなる37号(PDF:2,438KB)(New!!)

夢じゃーなる36号(PDF:5,534KB)

阪神北地域夢会議

阪神市民文化社会ビジョンの実現に向けて、地域ビジョン委員や一般の方々など多様な参加者が集い、地域の課題や将来像について意見交換を行う場です。

平成30年度

2030年の阪神北地域の将来像を描くため、若者から高齢者まで幅広い県民の皆さんにご参加いただき、目指すべき将来像について語り合っていただく「阪神北地域夢会議」を下記のとおり開催いたしました。
年度は、関西学院大学法学部森本ゼミ所属の大学生にファシリテーター(進行役)をお願いし、三田市の「高校生ワークショップ」に参加されている高校生や、退職されて地域で活動されている方、阪神北地域以外からご参加いただいた方、当日とび入りで参加していただいた方など・・・多くの方に様々な視点から意見交換をしていただくことができました!(詳細は下記会議録をご覧ください。)

  1. 日時:平成31年2月11日(月曜日・祝日)13時~16時
  2. 場所:スワンホール(伊丹市)
  3. テーマ:「住みたい街はどんな街?~2030年に住みたい、住んでいたい街を語ろう!~」
  4. 内容:
    • 1.開会(13時~13時30分)
    • 2.グループ討議(13時35分~14時50分)
      • 以下の9つのサブテーマをもとに、10のグループに分かれ意見交換を実施。
        行動目標 サブテーマ
      1 多様で個性的なライフスタイルを育むことができる社会をつくる 地域づくり/多文化共生/ワークライフバランス
      2 自律と協働による温かいコミュニティをつくる 子育て/防災・減災/高齢者
      3 自然と豊かに調和した安全・快適な都市環境を創造する 自然との共存
      4 豊かさとにぎわいを創出する新たな阪神経済を展開する 起業/地域の魅力発信
    • 3.全体会(15時~16時)
      • (1)グループ討議結果発表
      • (2)専門委員講評
      • (3)県民局長挨拶

阪神北地域夢会議会議録(PDF:163KB)

 

夢会議30の4

夢会議30の1

夢会議30の3

 

地域ビジョンの実現に向けた取り組み

行動目標1:多様で個性的なライフスタイルを育むことができる社会をつくる

 

グループ名 活動内容
はんきた楽習塾 阪神北地域の課題を討論する「大人の楽習塾」の開催とそれを通じた多世代交流等

 

行動目標2:自律と協働による温かいコミュニティをつくる

グループ名 活動内容
知っ得防災

大阪北部地震、西日本大水害等の課題を踏まえたより良い防災対策の構築、発信等

 

行動目標3:自然と豊かに調和した安全・快適な都市環境を創造する

グループ名 活動内容
阪北ファーム

無農薬野菜の栽培と実践を通じた新たな農業モデルの構築等

NSC倶楽部 地域の自然環境や文化を考え、これからの地域づくりやまちづくりに活かすためのエコツアーの実施等

 

行動目標4:豊かさとにぎわいを創出する新たな阪神経済を展開する

グループ名 活動内容
はんきた☆魅力発信 地域の隠れた魅力(ヒト、モノ、コト等)の発掘と情報発信等

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:阪神北県民局 総務企画室

電話:0797-83-3119

内線:217

FAX:0797-86-4379

Eメール:hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp