ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 税金・公金収納 > 不動産取得税について

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

不動産取得税について

Q. 質問

Q1 不動産を取得しましたが、いつごろ不動産取得税を納めることになりますか。

Q2 私は土地を所有していますが、使い勝手が悪いため、知り合いの方が所有している土地と交換する予定です。同じ面積、同じ価格で交換し、金銭の受け渡しはありません。このような場合でも、不動産取得税は課税されるのでしょうか。

Q3 夫から夫名義の住宅の贈与を受けました。贈与税はかからなかったのですが、不動産取得税が課税になったのはなぜですか。

Q4 同じ新築家屋でも、不動産取得税の評価額と固定資産税の評価額が違うのはなぜですか。

Q5 住宅についての不動産取得税の軽減措置を受ける要件として、床面積が240平方メートル以下という要件がありますが、住宅と車庫を新築した場合はどうなりますか。

Q6 古い家屋を土地付きで取得しましたが、家屋は取り壊して建て替える予定です。この場合、古い家屋にも不動産取得税は課税されるのでしょうか。

このFAQでも疑問が解決しない場合は、不動産取得税のページをご覧いただくか、または管轄の県税事務所にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは税務課が作成していますが、お問い合わせにつきましては、管轄の県税事務所あてにお願いします。