ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 税金・公金収納 > 個人県民税・個人事業税について(Q2ご回答)

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

個人県民税・個人事業税について(Q2ご回答)

Q. 質問

事業所が住所地と違う場合、納税通知書はどちらに届くのですか。

A. 回答

納税通知書は、その送達を受けるべき者の住所、居所、事業所等に送達することとされており、住所、居所、事業所等のいずれをも有する個人に対しては、特に事情がある場合を除いては、事業所に送達することとしています。

このFAQでも疑問が解決しない場合は、個人事業税のページをご覧いただくか、または管轄の県税事務所にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは税務課が作成していますが、お問い合わせにつきましては、管轄の県税事務所あてにお願いします。