ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 税金・公金収納 > 個人県民税・個人事業税について(Q3ご回答)

ここから本文です。

更新日:2015年1月1日

個人県民税・個人事業税について(Q3ご回答)

Q. 質問

今年は所得税が課税されませんでしたが、個人事業税も課税されないのでしょうか。

A. 回答

個人事業税の税額の計算は、原則として税務署に申告した所得をもとに行いますが、個人事業税には、配偶者控除や扶養控除などの人的控除制度はありません。
したがって、結果として所得税で課税されなかった場合でも、所得金額が290万円を超える場合は個人事業税は課税されることになります。

このFAQでも疑問が解決しない場合は、個人事業税のページをご覧いただくか、または管轄の県税事務所にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは税務課が作成していますが、お問い合わせにつきましては、管轄の県税事務所あてにお願いします。