ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 台風・豪雨・大雨 > 兵庫県台風第9号災害義援金の2次配分について

更新日:2021年1月6日

ここから本文です。

兵庫県台風第9号災害義援金の2次配分について

兵庫県台風第9号災害義援金募集委員会では、台風被害による被災者の方々を支援するため、義援金募集を行ってきました。
平成21年10月に、被災者の皆様へ義援金を配分しましたが、その後も多くの義援金が集まりました。
全国の皆様から寄せられた2億3千万円を超える義援金に対し、委員全員が心から感謝申し上げるとともに、下記のとおり義援金の2次配分を行うことを決定しましたので、お知らせします。

義援金募集状況

6,383件 236,248,981円 (平成22年3月4日現在)
(うち1次配分額 160,060,000円)

2次配分対象

  • (1)当義援金の配分は、平成21年台風第9号災害の被災者として、県内各市町から被害認定を受けた方(世帯)を対象とする。
  • (2)配分は、人的被害(死者・重傷者)及び住家被害(全壊・半壊・床上浸水)に遭われた方(世帯)に対する見舞金とする。

2次配分額

死者・行方不明者1人当たり10万円、重傷者1人当たり5万円、全壊1世帯当たり10万円、半壊1世帯当たり5万円、床上浸水1世帯当たり2万円とする。

 

1次配分

2次配分

合計

死者・行方不明者

220千円

100千円

320千円

重傷者

110千円

50千円

160千円

住家全壊

220千円

100千円

320千円

住家半壊

110千円

50千円

160千円

床上浸水

40千円

20千円

60千円

配分方法

対象被災者(世帯)には市町を通じ配分する。

お問い合わせ

部署名:企画県民部防災企画局防災企画課

電話:078-362-9870

FAX:078-362-9914

Eメール:bousaikikakuka@pref.hyogo.lg.jp