更新日:2021年7月9日

ここから本文です。

ICT活用工事(ICT河川浚渫工)

国土交通省が推進するi-Constructionの施策の一つであるICTの全面的な活用について、現場の生産性向上や品質確保を図るため、兵庫県県土整備部発注工事においても、「ICT活用工事(ICT河川浚渫工)」の試行に取り組みます。
運用にあたっては、「県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領【受注者希望型】」、「県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領【発注者指定型】」により実施するものとします。

ICT活用工事とは

ICT活用工事とは、以下に示す全ての施工プロセスにおいてICTを全面的に活用する工事です。
ただし、受注者希望型の場合は、施工プロセスのうち生産性向上が見込めるプロセスを選択して実施することができます。
なお、プロセスの選択は、「(3)ICT建設機械による施工」のみを選択する場合を除き、原則複数のプロセスを選択するものとします。

(1)3次元起工測量

音響測深機器等を用いて地形測量を実施

(2)3次元設計データ作成

(1)の結果及び設計図書を用いて、3次元出来形管理を行うための3次元設計データを作成

(3)ICT建設機械による施工

3次元設計データをICT建機に取り込み、マシンガイダンスやマシンコントロール技術を搭載した建設機械により施工

(4)3次元出来形管理資料等の作成

音響測深機器や施工履歴データ等を用いて、施工後の出来形を計測し、3次元出来形管理資料を作成

(5)出来形確認及び検査

現地で出来形計測を行い、3次元設計データの設計値との標高差等が規格値内であるかを検査

(6)納品

(1)~(5)にかかる全てのデータを電子納品

ICT活用工事(ICT河川浚渫工)の対象工事

発注方式は、発注者指定型と受注者希望型です。
下記工種を含む発注工事を対象とします。

  • 1)浚渫工(バックホウ浚渫船)
    • 浚渫船運転工

発注者指定型

設計金額5,000万円以上かつ上記工種による浚渫土量2,000立方メートル以上の全ての発注工事を対象とします。

対象工事については、発注時に公告及び特記仕様書において、ICT活用工事の対象であることを明示する。
ICT活用工事における対象工種の監督及び検査は、国土交通省が定めたICT活用工事に関する基準類を適用する。

受注者希望型

上記工種を含む全ての発注工事を対象とします。

対象工事については、発注時に公告及び特記仕様書において、ICT活用工事の対象であることを明示する。
ICT活用工事における対象工種の監督及び検査は、国土交通省が定めたICT活用工事に関する基準類を適用する。

ICT活用工事に関する基準類

国土交通省が定めたICT活用工事に関する基準類は
https://www.kkr.mlit.go.jp/plan/i-construction/index.html(外部サイトへリンク)

施工

1

3次元計測技術を用いた出来形管理要領(案)河川浚渫工編

検査

2

音響測深機器を用いた監督・検査要領(河川浚渫工事編)

検査

3

施工履歴データを用いた監督・検査要領(河川浚渫工事編)

ICT活用工事に関する試行方針等(令和3年7月以降)

設計書の単価適用年月日が令和3年7月1日以降の県土整備部所管の土木工事に適用します。

県土整備部発注工事におけるICT活用工事の推進に関する試行方針(0307)(PDF:121KB)
県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領(受注者希望型)(0307)(PDF:122KB)
県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領(発注者指定型)(0307)(PDF:112KB)
ICT活用工事(ICT河川浚渫工)に関する特記仕様書(受注者希望型)(0307)(PDF:103KB)
ICT活用工事(ICT河川浚渫工)に関する特記仕様書(発注者指定型)(0307)(PDF:102KB)
ICT活用工事計画書(0207)(ワード:23KB)
3次元設計データチェックシート(3007)(ワード:31KB)
新旧対照表(0307)(PDF:2,966KB)

ICT活用工事に関する試行方針等(令和2年7月以降)

設計書の単価適用年月日が令和2年7月1日以降の県土整備部所管の土木工事に適用します。

県土整備部発注工事におけるICT活用工事の推進に関する試行方針(0207)(PDF:237KB)
県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領(受注者希望型)(0207)(PDF:218KB)
県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領(発注者指定型)(0207)(PDF:202KB)
ICT活用工事(ICT河川浚渫工)に関する特記仕様書(受注者希望型)(0109)(PDF:202KB)
ICT活用工事(ICT河川浚渫工)に関する特記仕様書(発注者指定型)(0109)(PDF:206KB)
ICT活用工事計画書(0207)(ワード:23KB)
3次元設計データチェックシート(3007)(ワード:31KB)
新旧対照表(0207)(PDF:2,271KB)

ICT活用工事に関する試行方針等(令和元年9月以降)

設計書の単価適用年月日が令和元年9月1日以降の県土整備部所管の土木工事に適用します。

県土整備部発注工事におけるICT活用工事の推進に関する試行方針(0109)(PDF:230KB)
県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領(受注者希望型)(0109)(PDF:104KB)
県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領(発注者指定型)(0109)(PDF:201KB)
ICT活用工事(ICT河川浚渫工)に関する特記仕様書(受注者希望型)(0109)(PDF:208KB)
ICT活用工事(ICT河川浚渫工)に関する特記仕様書(発注者指定型)(0109)(PDF:206KB)
ICT活用工事計画書(0109)(ワード:22KB)
3次元設計データチェックシート(3007)(ワード:31KB)
新旧対照表(0109)(PDF:2,608KB)

ICT活用工事に関する試行方針等(平成31年4月以降)

設計書の単価適用年月日が平成31年4月1日以降の県土整備部所管の土木工事に適用します。

県土整備部発注工事におけるICT活用工事の推進に関する試行方針(3011)(PDF:16KB)
県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領(発注者指定型)(3008)(PDF:15KB)
ICT活用工事(ICT河川浚渫工)に関する特記仕様書(発注者指定型)(3104)(PDF:16KB)
ICT活用工事計画書(3008)(ワード:22KB)
3次元設計データチェックシート(3007)(ワード:31KB)
新旧対照表(3104)(PDF:517KB)

ICT活用工事に関する試行方針等(平成30年8月以降)

設計書の単価適用年月日が平成30年8月1日以降の県土整備部所管の土木工事に適用します。

県土整備部発注工事におけるICT活用工事の推進に関する試行方針(3008)(PDF:15KB)
県土整備部発注工事におけるICT活用工事の推進に関する試行方針(3011)(PDF:16KB)←11月以降はこちら
県土整備部発注工事におけるICT活用工事(ICT河川浚渫工)の試行要領(発注者指定型)(3008)(PDF:15KB)
ICT活用工事(ICT河川浚渫工)に関する特記仕様書(発注者指定型)(3008)(PDF:16KB)
ICT活用工事計画書(3008)(ワード:22KB)
3次元設計データチェックシート(3007)(ワード:31KB)
照査技術者届(ICT)(3004)(ワード:33KB)

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局技術企画課 県土政策班

電話:078-362-9282

内線:44,044,572

FAX:078-362-4433

Eメール:kendo_gijyutsu@pref.hyogo.lg.jp