ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 計画・取組(道路整備) > 各種分野別計画 > 1.津波防災インフラ整備計画

ここから本文です。

更新日:2016年1月27日

1.津波防災インフラ整備計画

南海トラフ地震による津波に備え、防潮堤の整備・補強等の津波対策を計画的・効率的に推進するため、平成27年6月に防潮堤等の沈下対策を追加するとともに、津波対策による浸水想定区域の縮減効果をとりまとめ、「津波防災インフラ整備計画」を策定しました。

津波防災インフラ整備計画

津波防災インフラ整備計画パンフレット(PDF:6,423KB)

津波浸水想定図(対策の効果)

(1)重点整備地区

福良港、阿万港、沼島漁港、洲本地区(PDF:5,289KB)

尼崎地区、鳴尾地区、西宮・今津地区(PDF:7,416KB)

(2)各市別

阪神間(尼崎市・西宮市・芦屋市)(PDF:2,643KB)

加古川市(PDF:7,371KB)高砂市(PDF:2,669KB)姫路市(PDF:2,751KB)

たつの市(PDF:1,889KB)相生市(PDF:2,962KB)赤穂市(PDF:2,459KB)

淡路市(PDF:4,473KB)洲本市(PDF:8,387KB)南あわじ市(PDF:6,641KB)

防潮堤等の沈下対策に係る詳細検討結果

防潮堤等の沈下対策に係る詳細検討結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部県土企画局技術企画課

電話:078-362-9247

FAX:078-362-4433

Eメール:kendo_gijyutsu@pref.hyogo.lg.jp