ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 公園 > 県立都市公園有料施設のドローン講習会等への貸し出しについて

ここから本文です。

更新日:2016年6月10日

県立都市公園有料施設のドローン講習会等への貸し出しについて

ドローンは、地上観測や空中撮影など広範囲な用途が開けることから、「空の産業革命」と言われるほど有効利用の可能性を持つものの、安全に飛行させるためには、操縦者の技能向上が必要です。但し、ドローン操縦の実技講習には、広いスペースが必要であり、都市部を中心にスペースの確保が困難な状況です。
そこで、兵庫県では、県立都市公園内の陸上競技場等の有料施設について、施設の本旨であるスポーツイベントがない日程を中心に、ドローンの講習会やイベント会場として貸し出すこととし、まずは、三木総合防災公園(三木市)と淡路佐野運動公園(淡路市)の2つの公園において受け付けを開始します。
なお、県立都市公園内でのドローンの使用は、県立都市公園条例上、危険な行為として禁止されており、有料施設を独占的に貸し切って利用する場合のみ、一般の公園利用者への危険が及ばないとして認めるものですので、各施設のルールを守っての利用をお願いします。

具体的な申込みについては、下記を参照してください。
県立都市公園有料施設のドローン講習会等への貸し出しについて(PDF:147KB)
有料公園施設利用申込書(PDF:28KB)
無人航空機等の飛行に係る届出書(PDF:102KB)
有料公園施設利用申込書(RTF:86KB)
無人航空機等の飛行に係る届出書(RTF:190KB)

上記の許可を受け、公園内でドローンを飛行させる場合は、施設周辺にドローンを飛行中である旨の案内を貼ることにより、他の公園利用者への周知にご協力下さい。
ドローン飛行の掲示文例(PDF:31KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局公園緑地課

電話:078-362-9309

FAX:078-362-4454

Eメール:kouenryokuchika@pref.hyogo.lg.jp