ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 公園 > 社会資本総合整備計画:自然・文化的、スポーツ資源を活用した地域の憩いと賑わいに資する公園づくり

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

社会資本総合整備計画:自然・文化的、スポーツ資源を活用した地域の憩いと賑わいに資する公園づくり

計画の名称

自然・文化的、スポーツ資源を活用した地域の憩いと賑わいに資する公園づくり

計画の期間

平成29年度~平成31年度(3年間)

計画策定主体

兵庫県

計画の目標

  • 「森と水と人とが共生する環境創造のまち」をテーマに生物多様性に資する都市緑地を整備し、森づくりを通した自然環境学習・体験プログラムや森を活用した大規模イベント開催による集客を図り、尼崎臨海地域の自然再生と魅力と活力あるまちづくりを推進する。
  • スポーツ大会・合宿の誘致を核とした地域間交流の拡大や誘客により、淡路地域の魅力と活力あるまちづくりを推進する。
  • 明石地域の主要観光地で全国有数の城跡公園である明石公園を、誰もが安心して快適に利用できるようバリアフリー化を推進する。
  • 計画的な公園施設の老朽化対策を行うことで、既存ストックを有効活用し、公園の魅力を維持することで活力あるまちづくりを推進する。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部まちづくり局公園緑地課

電話:078-362-9308

FAX:078-362-4454

Eメール:kouenryokuchika@pref.hyogo.lg.jp