ホーム > 食・農林水産 > 総合政策 > 資金 > 農業改良資金とは

ここから本文です。

更新日:2017年6月2日

農業改良資金とは

「農業改良資金」は、担い手の創意工夫による新たな取組を支援するための資金です。
農業者等が農業経営の改善を目的として新たな農業部門又は加工の事業の経営の開始、農畜産物又はその加工品の新たな生産方式の導入、農畜産物又はその加工品の新たな販売方式の導入をするための設備投資等に対して必要な資金を、日本政策金融公庫が無利子で貸し付けを行います。
貸付限度額は、個人が5,000万円、団体等が1億5,000万円で償還期間は12年以内です。

資金概要(資金概要)

借入者

(1)エコファーマー

(2)青年就農支援者

(3)農商工等連携促進法の認定を受けた農業者等

(4)農林漁業バイオ燃料法の認定を受けた農業者等

(5)米穀新用途利用促進法の認定を受けた生産者等

(6)六次産業化法の認定を受けた農業者等

農業改良措置の判断基準

(1)従来取り組んでいない作目、品種へ進出する場合

(2)加工・流通に取り組んでいない人がこれをこれを開始する場合

(3)農畜産物又は加工品の新たな生産方式の導入

(先駆的な技術で、品質・収量の向上やコスト・労働力の削減を目指す場合)

(4)農畜産物又は加工品の新たな販売方式の導入

貸付対象

  • 施設(機械を含む)の改良、造成又は取得に必要な資金
  • 永年性植物の植裁又はは育成に必要な資金
  • 家畜の購入又は育成に要する資金
  • 農地又は採草放牧地の排水改良、土壌改良その他作付け条件の整備に必要な資金
  • 能率的な農業の技術または経営方法を習得するための研修を受けるのに必要な資金等

貸付限度額

個人5,000万円
団体・法人1億5,000万円

貸付金利

無利子

償還期間(うち据置期間)

12年(3~5年)以内
★貸付内容や地域用件により異なります

融資機関

日本政策金融公庫

農業信用基金協会による債務保証

有(JA転貸の場合)

詳しくは、日本政策金融公庫(外部サイトへリンク)神戸支店(TEL078-362-8451)までお問い合わせください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農林経済課

電話:078-362-3415

FAX:078-362-4091

Eメール:nourinkeizaika@pref.hyogo.lg.jp