ホーム > 食・農林水産 > 総合政策 > 資金 > 美しい村づくり資金(市民農園資金)とは

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

美しい村づくり資金(市民農園資金)とは

本県独自の資金です。

農業者が市民農園を整備することにより都市と農村の交流を図るため、JAなどの融資機関が行う貸し付けに対し県が利子補給を行うもので、農業信用基金協会の債務保証も受けられます。

詳しくは、JA等金融機関または農林(水産)振興事務所農政振興課にご相談ください。

資金概要

借入者 農業者、農業者の組織する団体
貸付対象 市民農園を整備するのに必要な次の費用(規模拡大、改良を含む)
(1)施設用地の取得・造成費用(農地賃借の場合、その費用も含む)
(2)施設整備費用
・農地整備、通路整備
・管理施設、駐車場、便所、案内所、休養施設、更衣施設等の付帯施設
(3)その他必要と認められる費用
貸付限度額 2,000万円又は事業費の80%のいずれか低い額
貸付金利

0.30%(平成29年9月21日現在)

償還期限
(うち据置期間)
15年(2年)以内
融資機関 JA、県信農連
農業信用基金協会による債務保証

詳しくは、JAまたは農林(水産)振興事務所農政振興課までお問い合わせください。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農林経済課

電話:078-362-3415

FAX:078-362-4091

Eメール:nourinkeizaika@pref.hyogo.lg.jp