ホーム > 食・農林水産 > 総合政策 > 資金 > 災害資金とは

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

災害資金とは

農業経営に意欲と能力を有しながらも、不慮の災害等により農業経営が困難な方に対して、以下のような農業制度資金があります。

資金概要

資金種類

貸付限度額
(万円)

基準金利
(%)

貸付利率
(%)

利子補給率(%)

(天災融資については負担率)

償還期限
(年以内)

資金使途

備考

市町

日本政策金融公庫資金

農林漁業セーフティネット資金

600(特認: 年間経営費等の3/12)

-

0.16

-   

-

-

-

10

据置

3

 

経営の維持安定に必要な長期運転資金

 

 
美しい村づくり資金 災害資金 個人 500
団体 1,000

1.10

0.30

-

0.400

0.400

0.80

5

据置

1

 

局地天災、病害虫又は家畜の伝染性疾病により被害を受けた農家の再生産に必要な資金及び災害前6ヶ月以内に購入した生産資材代金の支払いに必要な資金

 

被損失額が、平年農業総収入のおおむね30%以上である旨の市町長の認定を受けた場合

日本政策金融公庫資金及び美しい村づくり資金の貸付利率は、平成29年9月21日現在の利率です。

日本政策金融公庫資金については、他に農林漁業施設資金(別ウィンドウで開きます)(外部サイトへリンク)があります。また、東日本大震災で被災された農林漁業者等については、償還期限、据置期間の延長等特例融資が措置されています。

詳しくは、日本政策金融公庫神戸支店(別ウィンドウで開きます)(外部サイトへリンク)(TEL:078(362)8451)または、農林(水産)振興事務所農政振興課までお問い合わせください。

 

ウメ輪紋ウイルス及び平成29年豪雪による被害に係る災害対応

当初3年間無利子化措置等を行い、災害復旧の支援を行っています。

貸付実行日から3年間、上段の貸付利率(利子補給率)を適用し、それ以降については( )内の貸付利率(利子補給率)となります。

 

資金種類

貸付限度額
(万円)

基準
金利
(%)

貸付
利率
(%)

利子補給率(%)

償還期限
(年以内)

資金使途

備考

市町

美しい村づくり資金 

災害資金

(ウメ輪紋ウイルスによる被害に係るもの)
個人 500
団体1,000

 

(平成29年豪雪による被害に係るもの)

個人1,000

団体2,000

 

1.10(1.10)

0.00 (0.30)

-

0.600(0.400)

0.500(0.400)

1.10(0.80)

7

据置
2

局地天災、病害虫又は家畜の伝染性疾病により被害を受けた農家の再生産に必要な資金及び災害前6ヶ月以内に購入した生産資材代金の支払いに必要な資金

 

(ウメ輪紋ウイルスによる被害に係るもの)

市町長の被害損失額が、平年のおおむね60%以上である旨の被害認定を受けた場合で、農業経営の継続に意欲を有する者

 

(平成29年豪雪による被害に係るもの)

市町長の被害認定を受けた場合で、農業経営の継続に意欲を有する者

 

 

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局農林経済課

電話:078-362-3415

FAX:078-362-4091

Eメール:nourinkeizaika@pref.hyogo.lg.jp