ホーム > しごと・産業 > 経営 > 経営革新計画申請 よくある質問2

ここから本文です。

更新日:2009年4月1日

経営革新計画申請 よくある質問2

Q. 質問

創業間もない企業は、申請の対象となりますか?

A. 回答

回答

 経営革新は既存の事業から新たな取り組みを行い、経営の向上を図る中小企業を支援するものであるため、創業間もない企業やこれから創業をする者については想定していないため、対象外となります。

 申請に当たっては、経営の向上を図る指標として、施行規則において最近の2期間の営業報告書や貸借対照表等を求めています。このため、それらがない場合は最近1年間の事業内容の概要を提出することとなっていますので、経理状況や事業概要等を示す資料が提出困難である場合も対象とはなりません。

 ただし、当該資料の提出が可能である創業間もない企業についてはこの限りではありません。

 

 

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:産業労働部産業振興局経営商業課

電話:078-362-9184

FAX:078-362-4274

Eメール:keieishogyo@pref.hyogo.lg.jp