ホーム > 組織情報一覧 > 淡路県民局 洲本土地改良事務所 > ため池による治水プロジェクトの推進

ここから本文です。

更新日:2018年9月25日

ため池による治水プロジェクトの推進

ため池を活用し、地域を水害から守る治水対策を始めましょう!

 淡路県民局では、ため池の有する多面的機能な働きの中でも、「雨水の一時貯留機能(洪水調整機能)」を最大限発揮させ、洪水被害を軽減する取組を平成27年度から本格的に展開しています。

 台風前にため池の水位を事前に下げ、上流からの雨水を貯留できる容量を増やすために、以下の取組みを行っています。

  1. 淡路ため池管理者防災ネットによる落水依頼等のメール送信、講習会開催などのソフト対策(普及啓発)
  2. ため池に事前放流施設を設置するハード対策(施設整備)
  3. 流域単位でのモデル地区設定

「ため池」による治水プロジェクト説明パンフレット(PDF:4,477KB)

 総合治水模型 ため池栓

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 洲本土地改良事務所

電話:0799-26-2124

FAX:0799-22-2510

Eメール:sumototochikairyou@pref.hyogo.lg.jp