ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 尼崎21世紀の森 > 尼崎の森中央緑地で森づくりの仲間になろう! > 森づくりの参加方法

ここから本文です。

更新日:2017年10月17日

森づくりの参加方法

苗木の里親になろう!

尼崎の森中央緑地に植える苗木を育ててみませんか?
苗木を約1年間育てたあと、尼崎の森中央緑地に自分の手で植樹します。
(※森の成長に合わせて植樹した苗木の間伐が行われます。)

申込み方法

個人・家族・友人と申し込む場合

受付先:尼崎の森中央緑地パークセンター、尼崎信用金庫本支店(尼崎市内)

本数:申込一口に対し2本

期間:約1年間

植樹時期:尼崎の森中央緑地へ植樹していただく時期になりましたら、パークセンターからご案内いたします。

(例年3月中~下旬に植樹会を開催しています。)

企業・団体・学校単位で申し込む場合

受付先:尼崎の森中央緑地パークセンター

本数:育苗施設の規模や団体の規模等を確認し、相談いたします。

森づくり定例活動に参加しよう!

森の手入れや苗木の育成等を行う「森づくり定例活動」を毎月2回実施しています。

初めての方にも取り組んでいただきますよう、活動団体による手厚いサポートを行っています。

ぜひ、ご家族・ご友人等でお越しください。

概要

活動内容

種まき、植え替え、植樹、間伐(除伐)、除草等、森のお手入れ

日時・場所

毎月第1日曜日/第3金曜日のいずれも9時半頃から12時頃

9時半頃から、尼崎の森中央緑地パークセンターにて受け付けています。

参加方法

事前の申込みは不要ですが、多数でご参加いただく場合は、あらかじめパークセンターへご連絡願います。

参加にあたっては、怪我や虫さされ、熱中症を防ぐため、長袖・長ズボン・運動靴・帽子・飲み物等をご用意ください。

定例活動をサポートする「アマフォレストの会」

「アマフォレストの会」とは、尼崎の森中央緑地の森づくりが始まった当初から、協力いただいている市民団体です。

定例活動のサポートの他にも、植樹会のサポートや小学生の環境体験学習の実施、森づくり講座の開催等に取り組んでいます。

随時会員を募集していますので、100年の森づくりに参加してみたいという方は、パークセンターへお問い合わせください。

エリア設定型森づくり活動(団体向け)の紹介

森に活動エリアを設定し、自分たちの手で森を育ててみませんか?

1日程度の「森づくり講座」を受講してから活動が始めることができますので、初めての方でも安心して活動いただけます。
※活動エリアには柵などは設けませんので、他の活動者や公園利用者も自由に入ることができます。
※活動エリア内での営業・販売行為はご遠慮ください。

 

参画と協働に関するルールブックに基づいて、活動を進めています。ご覧ください。

申込み方法

整備スケジュールの都合上、受け入れ規模には限りがあります。

森づくり活動への参加を希望される場合は、団体名、連絡先、活動に参加する人数をパークセンターまでご連絡ください。

 

 

期間をお選びください

ぼちぼちコース
活動期間:1年毎の更新
活動内容:森づくり講座の受講、苗木の植樹、年1回以上の除草

とことんコース
活動期間:原則として植栽後3年間とし、それ以降は毎年更新
活動内容:森づくり講座の受講、苗木の植樹、年2回以上の除草

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 尼崎港管理事務所 尼崎21世紀プロジェクト推進室

電話:06-6105-4433

FAX:06-6481-8251

Eメール:ama21@pref.hyogo.lg.jp

尼崎の森中央緑地パークセンター
電話:06-6412-1900
FAX:06-6412-0500