ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 水道用水供給 > 水道GLP認定取得について

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

水道GLP認定取得について

水質管理センターは、(社)日本水道協会から水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)の認定を取得しています。平成18年12月19日に初回認定を取得し、平成26年12月19日に認定を更新しました。

 

水道GLP認定証授与式

 

水道GLP認定証

<認定内容>

  1. 適用基準:水道水質検査優良試験所規範
  2. 認定機関:社団法人日本水道協会、水道GLP認定委員会
  3. 認定範囲:水道水質基準項目(51項目)、水道水・浄水
  4. 認定番号:JWWA-GLP017
  5. 事業者名:兵庫県企業庁
  6. 水質検査機関名:兵庫県企業庁水質管理センター
  7. 所在地:神戸市西区神出町田井3-1
  8. 認定日:平成26年12月19日(初回認定:平成18年12月19日)
  9. 有効期限:平成30年12月18日

 

<水道GLPとは>

GLPは「Good Laboratory Practice」の略語で、日本語では優良試験所規範と訳されます。「水道GLP」は、国際規格であるISO9001とISO/ICE17025の要求事項を、水道事業体が実施している水道水の水質検査の実情に合わせて具体化したものです。食品や医薬品と同じく、直接口にする水道水についても水質検査における検査精度と信頼性の確保が重要と認識されるようになったことから、社団法人日本水道協会が、水質検査機関における信頼性確保のための体制を導入する際の一手段として「水道水質検査優良試験所規範(略称:水道GLP)」を策定しました。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企業庁 水質管理センター

電話:078-965-3002

FAX:078-965-3007

Eメール:suishitsukanri@pref.hyogo.lg.jp