ホーム > しごと・産業 > 企業庁事業 > 水道用水供給 > 水質管理センター

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

水質管理センター

概要

水質管理センター

水質管理センター

兵庫県企業庁水質管理センターは平成16年4月に設立されました。兵庫県が運営する、多田、三田、神出、船津の4つの浄水場の水質を管理しています。センターができる以前は水質検査部門が4つの浄水場に分散していましたが、これらを1ヶ所に集中することにより、効率的に水質管理や調査研究を行い、緊急時の事故にも迅速に対応する体制になりました。水源から供給点まで十分な水質管理を行うことで、いつも水質基準に適合した水道用水を供給することができます。そのため、水質管理センターでは水源、浄水処理、供給水にわたる厳密な水質管理を行っています。

トピックス

平成29年11月9日 平成29年度の水質検査結果に供給点毎日検査結果、定期検査結果及び水源調査結果(平成29年9月分)を追加。

平成29年4月3日 平成29年度水質検査計画を掲載。

平成29年3月3日 平成27年度水質年報を掲載。

 

放射能の測定結果について

福島第1原子力発電所の事故に伴う放射能汚染状況の確認のため、平成23年7月22日に兵庫県企業庁の4浄水場の浄水及び浄水発生汚泥の放射能を測定しました。その結果、どの地点の測定値も十分に低く、問題ありませんでした。詳細な検査結果については下の放射能測定結果書を参照してください。

(注)平成25年度からは「定期検査の独自項目」として実施しています。測定結果は定期検査結果をご覧ください。

パーフルオロオクタン酸(PFOA)の検出について

平成19年5月22日付で神戸新聞、産経新聞により猪名川等で高レベルのパーフルオロオクタン酸(PFOA)が検出されたのと報道がありました。これを受けてパーフルオロオクタン酸(PFOA)の臨時検査を実施しました。

(注)平成23年度からは「定期検査の独自項目」として実施しています。測定結果は定期検査結果をご覧ください。

水質管理センターの業務

水質検査計画

水質検査結果

水質年報

水道GLP認定取得

水質管理センターは、(社)日本水道協会から水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)の認定を取得しています。平成18年12月19日に初回認定を取得し、平成26年12月19日に認定を更新しました。

水道GLP認定取得について

関連するよくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:企業庁 水質管理センター

電話:078-965-3002

FAX:078-965-3007

Eメール:suishitsukanri@pref.hyogo.lg.jp