ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害者就労支援 > 市場流通支援プログラム(障害者工賃向上のための専門人材マッチング)事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2016年1月17日

市場流通支援プログラム(障害者工賃向上のための専門人材マッチング)事業の実施について

兵庫県では、障害者の一般就労を進めるとともに、障害福祉サービス事業所で働く障害者の工賃向上など福祉的就労の充実に向けた支援に取り組み、障害者が地域で自分らしく暮らすことができる社会の構築を目指しています。

このたび、市場流通支援プログラム(障害者工賃向上のための専門人材マッチング)事業を特定非営利活動法人兵庫セルプセンターに委託して次のとおり実施します。

【事業概要】

当該事業は、障害福祉事業所と高い技術・企画力をもつ専門人材とをマッチングさせ、事業所の技術力・商品開発力等をスキルアップ、さらには一般流通可能な商品開発・販売等により工賃増額を図ることを目的とし、県に登録された専門アドバイザーが事業所を訪問し指導・助言を行います。

アドバイザーの分野
番号

1

2

3

4

5

6

項目 商品・包装デザイン マーケティング セールスプロモーション 安全表示(商品表示) 経理(原価計算等) 商品製造技術

1.派遣の対象となる事業所

専門アドバイザーの支援を受け、事業所の技術力・商品開発力等をスキルアップさせ、一般市場で流通可能な商品化やさらなる品質の向上に取り組もうとする下記の事業所。

  1. 就労継続支援B型事業所
  2. 就労継続支援A型事業所(ただし、県に工賃向上計画を提出し、工賃の向上に意欲的に取り組んでいる事業所に限る)
  3. 生活介護サービス事業所(ただし、単なる授産活動ではなく、高度な技術等により一般流通商品化を目指す場合に限る)

2.派遣に必要な費用

アドバイザー派遣に要する費用は県が負担します。事業所の負担はありません。

派遣回数は5回程度を上限とします。

3.派遣に必要な手続き

これまで取り組んできた事業の現状分析、アドバイザーに支援を希望する内容、事業の目的と効果等を記載した「障害者工賃向上アドバイザーザー派遣申請書」(ワード:46KB)を、兵庫セルプセンターに提出してください。

詳しくは兵庫県障害者支援課または兵庫セルプセンターホームページにお問い合わせください。人材

神戸市中央区坂口通2-1-1兵庫県福祉センター6階

特定非営利活動法人兵庫セルプセンター

電話(078-414-7311)、ファックス(078-414-7312)

なお、希望する取組や事業の効果等申請内容によっては支援を受けられないこともあります。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害者支援課

電話:078-362-4379

FAX:078-362-9040

Eメール:shogaishashien@pref.hyogo.lg.jp