ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 医師・看護師等(医療関係職種)免許証について

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

医師・看護師等(医療関係職種)免許証について

医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱いについて

厚生労働省より、取扱いの変更について、お知らせがありました

今後、籍(名簿)訂正申請を行う方、還付請求の対象になる方は、ご注意下さい。

詳細については、厚生労働省ホームページ「医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について」をご覧下さい。

厚生労働省ホームページ「医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱について」(外部サイトへリンク)

【変更の概要】

 医療関係職種の籍又は名簿の訂正申請に課される登録免許税の課税標準である登録件数の取扱いが、平成24年5月9日付国税不服審判所の裁決において、「1通の籍又は名簿の訂正申請書により、一つの登記等の区分内において複数の登録事項の変更の登録を受ける場合は、登録免許税の課税標準である登録件数は、1件となる」旨の考えが示されたことから、今後は、当該申請書1通につき、1,000円となる。

 また、登録事項の変更の登録を受けた日から5年を経過していない者に対して登録免許税法第31条に基づく過誤納金の還付を行うこととした。

※還付請求書の提出・問い合わせ窓口は、所持している免許証によって異なりますので、厚生労働省のホームページをご確認下さい。(今回の取扱いの変更にかかる還付請求書の提出・問い合わせ窓口は、県庁ではありませんので、お間違えのないよう、お願いいたします。)

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局医務課

電話:078-341-7711

FAX:078-362-4267

Eメール:imu@pref.hyogo.lg.jp